TOEFL対策通信講座


Y.E.S. ESL International, Inc.では、オンラインにてネイティブスピーカーによるTOEFL対策・General Englishのライブ配信および通信講座をおこなっております。

 

TOEFL(Test of English as a Foreign Language)とは、英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、アメリカ合衆国のNPO団体であるEducational Testing Service (ETS) により開発されました。


非英語圏の出身者の方がアメリカの大学に出願するには、各大学が設定する最低英語スコア以上のスコアを取得する必要があります。

そこで、多くの大学は入学希望者の外国語としての英語力を判定する際にTOEFLを用いています。

 

※こちらのプログラムを受講する際には、パソコンを使用します。



スケジュール(一例)

  ・週4日:1クラス90分

  ・火曜ー金曜:朝5時~6時30分 / 朝5時30分~7時

 

Y.E.S TOEFL対策通信講座では、現在、毎週火曜日と木曜日をTOEFL対策、毎週水曜日と金曜日をGeneral Englishのライブ配信をおこなっております。

 

TOEFL対策クラスでは、ライブ授業では主にリスニングとスピーキングをメインに、インストラクターからの課題ではライティングとリーディングをメインに、授業を進めております。

 


TOEFL iBTテストとは、インターネットを介して英語で実施され、テストは4つのセクション「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」で構成されており、各スキルを組み合わせて、課題を遂行する能力を評価するなど、どれだけ英語を「使えるか」に焦点をあてています。

 

General Englishクラスでは、TOEFL対策クラスとは異なり、TOEFLに焦点を合わせるのではなく、文法をはじめとする英語の基礎を固めるためのクラスとなっております。


アメリカ大学への留学を決断したのであれば、日本にいるうちから渡米準備とし、地道に英語力向上に向けて努力して行くことを奨励しています。