過去ニュース一覧はこちらから


ニュース




マーセッド大学女子バスケットボール部

短期遠征プログラム

バスケットボール発祥の地として知られるアメリカ。NBAの選手に憧れてバスケットボールを始めた人も多いことでしょう。アメリカのバスケットボールは、攻守共に力強いプレーを特徴としています。勿論、競技人口は多く、バスケットボールで奨学金を獲得しての4年制大学進学を目指す学生は少なくありません。

 

続きはこちらからどうぞ。


2016年にゼストFCに所属したブライアン選手が

MLSドラフト会議にてコロラド・ラピッズより指名

2016年にアメリカ初の日系資本クラブとして創設されたサンディエゴ・ゼストFC(以下ゼスト)で、背番号10を背負ったブライアン・イロスキが、全体で72番目となる4巡目でコロラド・ラピッズから指名を受け、同クラブ出身者で初のMLS選手誕生となりました。

アメリカとカナダの23クラブが加盟するMLS(メジャーリーグサッカー)は、19日と21日の2日間にわたって「MLSスーパードラフト会議」を実施しました。これは戦力均衡や契約金高騰を抑えることを目的に毎年1月に行われるもので、全米体育協会(NCAA)に所属する学生選手を対象に前年の下位クラブから4巡目まで実施、今年は全81選手が指名を受けました。

 

続きはこちらからどうぞ。


米国大学女子サッカーセレクションキャンプが3月に長野県にて開催決定

2017年の3月に長野県で実施された米国大学女子サッカーセレクションキャンプが、2018年も再度長野県にて開催されます。

前回に引き続き、NCAA1部の大学が参加を予定する他、NJCAAに所属奨学金オファーが可能な二年制大学も新たに名乗りをあげています。

前回同様、イベントの主催は弊社Y.E.S.スポーツ事業部San Diego Sports AuthorityとAC長野パルセイロが務めます。

 

続きはこちらからどうぞ。


サンディエゴゼストFCが

2018年のPDLシーズンで使用する新たなロゴを発表

Y.E.S.グループのSDSAが所有しているサンディエゴゼストFCが、2018年のUSL PDLシーズンで使用する新たなロゴを発表しました。公表された新たなロゴは、本家ロサンゼルス・ギャラクシーのオフィシャルとして使用されるロゴに、SD Zestの文字を刻んだもの。ロサンゼルス・ギャラクシーとサンディエゴゼストFCの提携が全面に表現されたデザインとなっています。

続きはこちらからどうぞ。



日本史上初となる米国プロサッカー合同セレクションを福岡県にて実施

2017年12月16日と17日の2日間に渡って、アメリカサッカー界への選手輩出を目的とする米国プロサッカー合同セレクションを実施しました。

米国2部USLに所属する4クラブに加え、モンテネグロ3部所属のFKアドリア、そしてSDSAの運営下にある米国4部所属のサンディエゴゼストFCが来日し、来シーズンに向けた戦力補強のためのスカウティングを行いました。

セレクションには、日本のみならず、韓国、カメルーン、ナイジェリアからも選手が参加。韓国からは代表経験を持つ選手が参加するなど、レベルの高い白熱したセレクションとなりました。

 

続きはこちらからどうぞ。


第一回 佐久長聖ゴルフ研修プログラム 実施

2017年11月13日より開始した佐久長聖高校ゴルフ遠征プログラムが、米国時間22日、無事プログラムを終了し、生徒たちは帰国の途に就きました。

研修中、生徒たちはサンディエゴ選抜メンバーとのゴルフマッチ、初めての国際戦出場を通し、世界との差を肌で感じると共に、自身の課題を見つけることができる良い機会となりました。

本プログラムでは、ゴルフの技術向上だけではなく、普段とは全く違う環境・文化の中で壁にぶつかり、苦しい状況に直面した際に自ら解決策を見つけだし、自分の力で乗り越える力を身に着け、将来の糧にしてもらうこと、一人の「人」として成長できることを理念に実施されました。

続きはこちらからどうぞ。


サンディエゴゼストFCが

ロサンゼルス・ギャラクシー・サンディエゴとの提携を締結

2017年11月17日、サンディエゴゼストFCは、メジャーリーグサッカーに所属するロサンゼルス・ギャラクシーを母体組織に持つロサンゼルス・ギャラクシー・サンディエゴとの提携を締結。この提携により、両クラブは協力し合い、サンディエゴをはじめ、アメリカ全土から世界に向けたサッカー熱を更に高めていくことに合意しました。

続きはこちらからどうぞ。



TOEFL対策通信講座開始

弊社Y.E.S.では、オンラインにてネイティブスピーカーによるTOEFL対策・General Englishのライブ配信および通信講座をおこなっております。

 

続きはこちらからどうぞ。


夢への一歩

米国プロサッカー合同セレクションが12月に福岡県にて開催決定

2017年12月、米国プロサッカー界への進出を懸けた『米国プロサッカー合同セレクション』が福岡県宗像市にて実施されます。こちらのセレクションは、米国でのプレーを夢見る17歳以上の男子サッカー選手を対象とし、弊社YESスポーツ事業部SDSA(サンディエゴスポーツオーソリティ)によって企画・運営がされています。

 

続きはこちらからどうぞ。


YES代表取締役・山内が聖徳学園高校において講演会を開催

2017年10月、聖徳学園高校おいて弊社代表山内による講演を開催させて頂きました。未来を見据えてグローバル教育とICT教育先端を走り抜ける聖徳学園から次世代リーダーが生まれる事を期待しています。


ゼストFCがモンテネグロ3部クラブの

共同オーナーに就任

2017年10月5日、米国4部プレミア・ディベロップメントリーグ(プロ選手育成リーグ)に所属するサンディエゴゼストFC(弊社YESスポーツ事業部SDSA運営)は、モンテネグロ3部に所属するFKアドリアの共同オーナーに就任したとの発表を行いました。

 

続きはこちらからどうぞ。


聖徳学園中学・高等学校とマーセッド大学が

国際交流パートナーシップ協定を締結

9月2日、聖徳学園中学・高等学校とマーセッド大学による国際交流パートナーシップ協定の調印式がマーセッド大学にて執り行われました。当協定では、双方の文化的・教育的な交流を促進し、米国への留学を希望する生徒へのサポート、日米両国とその学生の未来に対して意義のあるプログラムの実施を掲げています。 

続きはこちらからご覧ください。



YES代表取締役・山内がマーセッドカレッジにおいて第2回特別講義を開催

8月23日、弊社代表取締役・山内による第2回特別講義をマーセッドカレッジにて行いました。

この特別講義はマーセッドカレッジに在学する意識高き若者達を対象として講義です。

留学ガイダンスのみならず、教育指針、人生指針として近い将来日米を繋ぐ、世界で躍動する人材育成の為に開催しています。



聖徳学園中学・高等学校とマーセッド大学が

国際交流パートナーシップ協定を締結

カリフォルニア州立マーセッドカレッジと聖徳学園中学、高等学校と国際パートナーシップ提携に合意致しました。

9月2日、聖徳学園中学、高等学校から伊藤校長先生をマーセッドカレッジにお迎えして国際パートナーシップ調印を行う予定です。


YES代表取締役・山内が関西外国語大学において講演会を開催

7月22日、関西外国語大学において、弊社代表取締役・山内の講演会を開催しました。

今回はアメリカ留学を控える約80名の留学生と、昨年日本一に輝いた軟式テニス部員約50名を対象に2部制で講演を行いました。

留学生に対しては「留学ガイダンス」として、また軟式テニス部員に対しては「実社会/実業に繋がるスポーツの可能性」というテーマでの講義となっております。


YES代表取締役・山内が佐久長聖中学校の講演会に登壇

5月26日、佐久長聖中学校で開かれた第一回文教講演会に、YES代表取締役・山内が登壇しました。講演会は「日本を担う若者たちへ」というテーマで開催され、本当の意味でのグローバル人材とは何なのか、世界に出る為の心構え。といった話を中心に、未来を担う中学生と保護者へ向けてメッセージとエールを送りました。

続きはこちらからご覧ください。


佐久長聖中学・高等学校とマーセッド大学が

国際交流パートナーシップ協定を締結

佐久長聖中学・高等学校とマーセッド大学による国際交流パートナーシップ協定の調印式が執り行われ、マーセッド大学としては初となる日本の中学・高等学校との協定締結が実現しました。  

 

当協定では、双方の文化的・教育的な交流を促進し、米国への留学を希望する生徒へのサポート、米国での研修プログラムの実施、優秀な教員の相互派遣等について大筋の合意が取り付けられ、今後、スポーツ留学を始め、四年制大学への編入プログラム、短期での実地研修プログラムなどの幅広い分野での及び相互交流を行います。

 

 

続きはこちらからご覧ください。


 UCサンディエゴ 医療英語習得プログラム

多様化する社会と国際化する日本に備えて

サンディエゴの街を舞台に、4週間の集中特化型プログラムで、医療英語を身につける。


UCサンディエゴ TEFLプログラム

スキルアップとキャリアアップを目指すあなたへ。

サンディエゴの街を舞台に、3ヶ月の集中特化型プログラムで、

英語の教授法に磨きをかける。


アメリカ格闘技留学

実力によってはUFC世界バンダム級王者ドミニク・クルーズによる直々のレッスンも可能!

カリフォルニア州チュラビスタで本場のMMAを学ぶ!



世界で一つだけの特別な体験

トップ研修プログラム

@NYマンハッタン

ニューヨーク マンハッタン インターン 留学

世界の中心マンハッタンは言うまでもなく世界で最も大きな経済規模を持つ大都市です。その中でも日系ブローカーとしてトップを極める不動産ブローカーのもと研修生としてアシスタント業務を行う、トップの中のトップを体験することのできる特別なキャリアオブザベーションプログラムを開始しました。

 

適正審査を通過し選ばれた参加者のみの受け付けとなります。

 

キャリアを真剣に考えたい方、人生を変えたい方に。

 

詳細はこちらから。


ゴルフ 留学 アメリカ カリフォルニア

ゴルフ留学生の活躍

ゴルフの名門、College of the Desertで初シーズンを迎えた松本富美華さんの活躍が地元紙に掲載されました。

 

松本さんの加入により生まれ変わった女子チームは2014年シーズンを首位で突き進んでいます。

 

詳細はこちらから。



アメリカでアスレチックトレーナーとして活躍 谷澤 順子氏 インタビュー

全米アスレチックトレーナー協会の公認資格ATCを取得し、アメリカのスポーツ界第一線でトレーナーとして活躍する谷澤順子氏のインタビューです。

谷澤氏はテキサス州立大学アスレチックトレーニング学科で学び、2004年にATCを取得、アメリカ代表チームのメディカルスタッフメンバーとして、世界陸上などの世界大会でアスリートをサポートしています。

 

トレーナーとしてアメリカで活躍する谷澤氏のインタビューはこちらから。


当社ならびに当社グループ会社名の不正使用や類似社名を称する業者にご注意ください
最近、当社スポーツ事業部SDSA(San Diego Sports Authority)に類似した社名を騙る業者が、カリフォルニア州内でのスポーツイベントに出没し、プログラム案内、商品販売、大会出場サポートサービスの勧誘などを行っているとの情報・苦情が寄せられていますこのような業者は米国内での企業登録をしておらず、また企業拠点がないために存在実態が確認できないことが多く、提供サービスの品質や信頼性などの面から、大きなトラブルの原因になるであろうことが予想されます当社はこうした業者とは一切関係がございませんので、これらの業者の勧誘などには十分ご注意いただきますようお願いいたしますなお、不審な電話やメールなどでのご連絡に関してご質問を頂く場合は、当社総合留学サポート窓口 ( info@yeseslinternational.com )までご連絡いただきますようお願い申し上げます
Y.E.S. ESL International, Inc.
San Diego Sports Authority (スポーツ事業部)