Y.E.S. ESL International, Inc.

 

7920 Arjons Drive, Unit E

San Diego CA 92126

 

TEL: (619) 501-7953

 

E-mail: info@yeseslinternational.com

 

WEB: www.yeseslinternational.com

 

Y.E.S. グループ

Y.E.S. at Merced College
Y.E.S. at Merced College

Y.E.S. 提携機関

University of California, San Diego

アメリカ 留学 カリフォルニア

Univeresity of San Diegoについて。

 

総合研究大学群として名高いカリフォルニア大学群(University of Califorinia)の一校。キャンパスはカリフォルニア州の南、サンディエゴ群ラホヤに位置している。850ヘクタール以上の広大なキャンパスには 学部ごとにエリアが分かれており、その中で約23,000名の学部生や5,500名の大学院生が学ぶ。

University of California, San Diegoについてのお問い合わせこちらから。

アメリカ カリフォルニア 大学 留学 UCSD サンディエゴ

通称UCSDとして地元住民にも親しまれている同校は世界大学学術ランキングやUSニューズ&ワールド・レポート誌のランキングでも常に上位にランクされる名門校です。世界的に評価の高いエンジニアリング分野、自然科学分野の研究学部のほかにも、社会学、生物学、人文科学分野の学部が非常に盛んで、全米トップレベルの学生・研究生が学問に勤しみ、またキャンパス内にあるUCSD Extensionでは留学生向けのESLプログラムを開講しており世界各国からの留学生の受け入れを活発に行っています。

まるでパリーポッターの世界?6つに分かれるカレッジ

カリフォルニア 大学 留学 UC アメリカ

UCSDは寮が完備されており、多くの留学生は寮もしくは近隣のホームステイなどで生活をしています。学校内の寮は6つのカレッジと呼ばれる小エリアに分けられており、入学(編入)時に各学生はそれぞれのカレッジに振り分けられます。

・リベルカレッジ
1964年に設立された最も歴史の長いカレッジ。書・歴史・哲学から構成される人文科学の理念に重きを置いており、寮内の規定も厳しく定められている。

・ジョーンムーアカレッジ
1967年に設立されたリベルカレッジに次ぐ歴史を持つカレッジ。個人の選択・自立に重きを置き、一般常識の範囲内ではあるが、比較的規定は厳しくなく個人が尊重される傾向がある。

・サーグットマーシャルカレッジ
1970年に設立された3番目のカレッジ。社会的責任や社会における個人の役割に重きを置き、個人の意思を尊重しながらも集団の中での協調・共有を求められる。

・アールワレンカレッジ
1974年に設立された4番目のカレッジ。人生のバランスに重きを置き、個人の目的を追求しながらもその極端にあるもう一つの方向性を理解・尊重する2プログラム型思考を求められる。

・エレナールーズベルトカレッジ
1988年に設立された5番目のカレッジ。モダンワールドの形成を軸に、海外経験や異文化交流を推奨し世界文化の理解深化を求められる。

・シックスカレッジ
2002年に設立された最も新しいカレッジ。文化、アート、テクノロジーの歴史的、哲学的関連性を追求。比較的自由で創造的な規定に基づいている。

スポーツ部の活躍

アメリカ 留学 カリフォルニア UC 

UCSDはスポーツ活動も大規模で活発です。

 

大学スポーツチームの多くはNCAA(全米大学体育協会)2部リーグに所属、水球部・フェンシング、男子バレーボールチームは1部リーグに所属しています。野球部・ゴルフ部・バスケットボール部・女子ソフトボール部・テニス部・サッカー部・水泳部・陸上部などの強豪チームが揃います。

イベント、学生生活

UCSDの生徒会では年間様々な行事・イベントを通し学生間の交流を図っています。生徒会の統率のもと組織される多様なサークル活動も活発に行われています。

 

6つのカレッジにはそれぞれの伝統イベント(スイカ落とし、カボチャ落としなどが有名)があり、古いものでは1965年から毎年続けられているものもあります。

図書館

UCSDの広大なキャンパスの中でも一際特徴的なのがGeisel Library。1万庫ほどの書籍を有する、「学生の知恵袋」です。

図書館は8階建てになっており、1階を上がるごとに「静けさ」のレベルに規定があります。1階~2階は友人と話し合いながらグループワークなどができるアクティブエリア。3階はビルを支えるための「空間」。4階から上は階を上がるごとに静けさが強まる、Quiet Study Areaです。最上階は足音を立てることも躊躇する、「絶対的静けさ」エリアです。