Imperial Valley College


インペリアル・バレー・カレッジについて

 

Imperial Valley College(通称IVC)はカリフォルニア州インペリアル郡に位置する州立二年制短期大学です。1962年の創立以来、毎年約7,000人程の学生が入学しています。郡内エル・セントロ、プラーロー、カルキシコにキャンパスを持ち、メインキャンパスはインペリアル市内の160エーカーもの広い敷地を誇っています。

 

Imperial Valley Collegeに関するお問い合わせはこちらから。


インペリアル・バレーとは?

 

大学のあるインペリアル郡はカリフォルニア州最南東に位置し、ロサンゼルスから約3時間半、サンディエゴからは約2時間のところにキャンパスがあります。またメキシコとの国境から約15マイル(約8キロ)のところにあり、メキシコからの留学生が多いのも特徴です。街の雰囲気もメキシコとアメリカの文化が共存しており、アメリカにいながらにしてメキシコの伝統文化や生活様式を味わうことが出来ます。

 

インペリアル・バレーに住む人々は働き者として知られており、年間を通して様々な催し物や祭りを開催しており、小さな町でありながら活発な動きを見せています。

 

インペリアル郡はカリフォルニア州でも有数の農業地帯で、中でもアルファルファ(牧草の原料となる草)やレタスの栽培で有名です。

全米が不況の中にありながらもインペリアル・バレーは毎年人口が増え続けており、南カリフォルニア内で一番の人口増加率となっています。

夏は摂氏40度を越えることも珍しくなく、暑く乾燥した気候が続きます。冬には気温が下がり暖かい気候が続きますが、それでも一日の日照時間は長く全米でも最も日照時間の長い町のひとつに数えられます。


アメリカ カリフォルニア 留学

学校の歴史

 

IVCは1922年にセントラル・ジュニア・カレッジとして創立さ れ、以来カリフォルニア州最南東部の教育の中心として多くの学生の成長を見守ってきました。1947年にはブラーリー・ジュニア・カレッジと併合され、よ り広大なキャンパスが必要となった為、1959年に現在のインペリアル市内にキャンパスが新設されました。こうして1962年にインペリアル・バレー・カ レッジとして生まれ変わった同校は、現在も地  域住民の教育・キャリアサポートのハブとして邁進しています。


学科

 

IVCでは修了後の4年制大学編入に対応する科目が幅広く用意されています。

法律学、農業学、社会学、経営学、経済学、教育学、人類学、心理学等のほか、自動車工学、建築学、看護学、初等教育学など大学卒業後の実社会での業務により直結する学科の充実も特徴的です。

その他にもスペイン語学、アメリカ原住民学なども開講しています。


申込み書類提出期限

 

秋学期入学の場合:毎年6月1日

春学期入学の場合:毎年11月1日

 

*上記の申込み期限には大学への書類提出が全て完了している必要がありますので、念のため書類が揃いましたら早めに弊社にご連絡ください。

 


資料ダウンロード

アメリカ 留学 カリフォルニア 語学

インペリアルバレーのカレッジカタログはこちらからダウンロード頂くことができます。

ダウンロード
2013-2014_ivc_catalog.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 13.8 MB