世界女子バレーボール23U トーナメント

ここ数日、国境を越えたメキシコ側で行われている女子バレー世界大会の仕事を手伝っています。

 

依頼は某テレビ局のドキュメンタリー番組取材班のサポート、警護だったのですが、

 

このチームと接したり、試合を観戦しているうちに、

 

選手達、コーチ陣の素晴らしい姿勢に心を打たれてしまいました。

 

試合に向かっている姿だけではなく、開会式から練習前後に至まで、日本選手団の姿勢は私だけではなく、

 

レフリーや観客の心も掴んでいます。

 

日本チームの関係者と言う事で私にまで沢山の各国の人たちから賞賛を頂きました。

 

本当に応援したくなる素晴らしいチームです。

 

今日も勝って、日本チームのブロックでは無敗でプレーオフ進出が決まった筈です。

 

現時点では、別のブロックは中国が無敗、アメリカ、ブラジルが1敗でそれに続いています。

 

体格、パワーで劣る日本選手は接戦、混戦に持ち込んで最後は年少の頃から培った、練習量にものをいわせ、

スタミナと戦略、

 

そして最後の最後まで勝負を諦めない心の強さ、根性で勝利をもぎ取っています。

 

日本人として誇りに思います。

 

最後の最後まで諦めない根性はきっと優勝をも勝ち取ってくれると信じています。