高校留学


高校留学とは?今後の国際社会におけるメリット

  • 10代でなければ一生身に付かない能力

10代から英語を学べるという最大の利点は、発音や、リーディング、ライティングなど英語力の全てにおいて現地アメリカ人により近い能力を身に付けるという点です。特にスピーキング、リスニング能力はずば抜けたものになります。その後の進路でも日本での帰国子女枠での受験や、アメリカでの受験にも有利になります。


アメリカと日本の高校教育の違い

  • アメリカと日本の高校教育の違い

日本の高校教育は「大学受験」を準備するためにカリキュラムが組まれ、予備校化していると言われています。アメリカでは詰め込み式教育ではなく、「意見を述べる」、「議論する」、「レポートを書く」などといった独特の

形式を取っています。また、教育の場は教室の中だけではなく、校外の施設を訪ね、いろいろな人の話を聞く機会も設けています。課外活動や地域活動も盛んで、 地域のイベントや学校同士のスポーツ大会、そしてボランティア先進国ならではのさまざまなボランティア活動も学校教育に取り入れています。アメリカの大学の審査基準も成績だけではなくこれらの課外活動によって評価され、合否が決められます。

  • 日米のスケジュールの違い

アメリカの学校の新学期は8月の下旬から9月に始まり、翌年の6月に終了します。その為日本人留学生の場合は、夏の間にESLなどの語学研修を受けてから新学期に臨むというケースが多いです。

  • 選択科目数や授業形式の違い

アメリカの高校は単位制で、英語やアメリカ史、体育などの必修科目ももちろんありますが、高校2年生になると選択科目がぐっと増えます。進学を希望する生徒は進学に必要な科目や単位数に沿って履修したり、就職を希望する生徒は就職のために有利な技術的科目を選択したり、あるいは好きな分野を伸ばしたい人は、 自分の興味ある科目を履修したり、と将来設計や自分の持ち味を生かすための教科を履修できるシステムになっています。そして、日本の学校のようにホームルームで行動するのではなく、大学のように各科目の授業が行われている教室に生徒達が移動します。


高校留学の注意点や入学前に確認するべきこと

  • 全ての学校にESLがある訳ではありません

留学生を受け入れている学校の多くはESLを有さず、留学生であっても「高校レベルのクラスに入っても問題のない」程度の英語力を備えているという前提で入学を許可しています。英語力に自信のない生徒はESLを有する学校に入学する、事前に他の語学学校で英語学習をし入学基準を満たすレベルに英語力を上げる、などの対策が必要です。

  • 高校留学に必要な費用・条件

留学生を受け入れることのできる学校は基本的に全て私立高校です。これは公立の高校は市民からの税収でその経費を賄っているという背景があるからで、税金を納めていない留学生の受け入れは基本的に認められません。その為、高校留学に必要となる学費は高額になるケースが多くなります。加えて、高校生の留学では、必ず「ガーディアン」と呼ばれる身元引き受け人がアメリカ現地に在住していなければなりません。親戚や知人がアメリカに在住している場合を除き、多くの留学生は信頼のおける人物に費用を払いガーディアンを探す必要があります。また、高校生は大人に比べより多くのケア(学校への送り迎え等)を必要とするため、大学生などに比べ滞在費・ホームステイ費が高額になります。上記費用を全て含めた留学に必要となる費用を捻出することができるだけの財政能力が必要となります。


Y.E.S.の高校留学とシステム

Y.E.S.の高校留学が特別なのは、アメリカ現地に「生徒を自分の子どもだと思ってお預かりする」日本人のベテランスタッフがいることです。留学担当者が生徒のガーディアン(保証人)となり、PTAの会合・クラス担任との面談・病気や怪我の場合の医務室までのお迎え・病院への帯同など、生徒の親代わりとなって留学生活をサポートを致します。

 

Y.E.S.の高校留学では、留学案内、留学校の斡旋そして入学までのサポートだけでなく、入学後はガーディアンとして高校卒業(もしくは留学期間終了)まで責任を持ってサポートを行います。留学斡旋のみで終わってしまう他社とは異なり、渡米前から渡米後までお任せ頂くことができます。

 

留学の申込書や他書類の作成、希望校との交渉や面接の手配、小論文や推薦状の英訳など必要な手続きを行います。そして直接その学校の担当者と会い、留学書類一式を手渡し、最終確認を行います。生徒が渡米された時には学校、ホームステイ先など全ての条件が完璧に揃っており、安心して留学生活をすぐにスタートできます。

 

ステップ①:アメリカ現地スタッフによるカウンセリング、ご相談

  • 生徒の英語力
  • 留学目的
  • 留学希望期間
  • 留学希望時期
  • 予算

などに合わせ、適切な留学先を提案致します。

 

ステップ②:申込み手配

必要な書類や手続きについて、現地担当者が丁寧に案内を致します。日本語でのやり取りのみでスムーズに入学手続きを行うことが可能です。

 

ステップ③:学生ビザ申請

高校からの入学許可が出た後、ビザ申請に入ります。Y.E.S.東京オフィスでは学生ビザの申請サポートを行っております。ビザ申請に関するプロセスもきちんとサポート致しますのでご安心ください。

 

ステップ④:渡米前準備

海外健康保険の手配、航空券の手配など、渡米に向け必要なものを用意します。留学前準備サポートもY.E.S.へお任せください。

 

ステップ⑤:渡米

現地担当スタッフが空港でお待ちしています。現地スタッフが時に親となり、友となり、先生となり、生徒の安全な留学生活をバックアップ致します。

 

留学先を決定される前に、まず短期間でも現地に滞在をし、現地担当者とのミーティングや学校見学、生活環境の視察等をして頂くことを推奨しております。お子様を安心して送り出すことのできる環境だと納得された上での留学を強くお勧め致します。


留学地域

Y.E.S.の高校留学では、日本から最もアクセスのしやすいロサンゼルス郊外の私立高校のみを紹介しています。ロサンゼルス郊外でも最も治安の良いオレンジカウンティないの私立高校のみを留学先の地区に選択しています。

 

オレンジカウンティ内でも多くの高校がありますが、その中でも厳選し留学生に適切な環境が整っている12校を選抜致しました。12校の中には、アメリカ人学生並の英語力が必要な学校、中学生レベルの英語力があれば入学できる学校、ESLクラスがあり初心者レベルからでもスタートできる学校、スポーツの一流校、スポーツアカデミーと併設している学校、進学校など、生徒のニーズや目標・英語力に合わせて選択をすることができるバラエティーに富んだ学校を用意しています。


サポート費用

Y.E.S.の高校留学では、ガーディアンを含めた現地サポート、留学前の入学手続きサポートを含め、パッケージでサポート費を頂戴しています。手続きが多く複雑になりがちな高校留学を、シンプルに分かりやすくサポート致します。

 

サポート費用: $4,000

【費用内に含まれるもの】

適切な学校の提案、学校案内、入学書類(願書、推薦状、小論文英訳、誓約書和訳など)のリストアップ、入学手続き代行、ホームステイの審査、Eメールによる月1回の保護者へのレポート、毎月の収支会計報告、PTA参加、空港送迎。

 

【費用に含まれないもの】

学費や制服代、ホームステイ費や生活費などの留学に掛かる実費、渡航費、海外健康保険代、緊急時や例外イベント発生時にかかる経費など。


推奨校一覧

高校 留学 カリフォルニア アメリカ

Orangewood Academy

 

所在地:      カリフォルニア州ガーデングローブ市

ESL:          有り

学生数:      約250名

平均クラスサイズ: 20名

生徒/教諭率:        14/1

年間学費目安:   $18,000~                    


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Brethren Christian High School

 

所在地:      カリフォルニア州ハンティントンビーチ市

ESL:          無し

学生数:      約400名

平均クラスサイズ: 20名

生徒/教諭率:     12/1

年間学費目安:   $13,000~ 


高校 留学 アメリカ カリフォルニア

Acaciawood School

 

所在地:         カリフォルニア州アナハイム市

ESL:        有り

学生数:         約140名

平均クラスサイズ: 12名

生徒/教諭率:      8/1

年間学費目安:      $12,000~ 


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Eastside Christian Schools

 

所在地:       カリフォルニア州フラートン市

ESL:        有り

学生数:       約350名

平均クラスサイズ:  14名

生徒/教諭率:    10/1

年間学費目安:    $13,000~ 


高校 留学 カリフォルニア アメリカ

Anaheim Discovery Christian School

 

所在地:      カリフォルニア州アナハイム市

ESL:        有り

学生数:       約125名

平均クラスサイズ:  15名

生徒/教諭率:    8/1

年間学費目安:    $9,000~ 


アメリカ カリフォルニア 留学 高校

Bethel Baptist School

 

所在地:         カリフォルニア州サンタアナ市

ESL:        有り

学生数:       約290名

平均クラスサイズ:  12名

生徒/教諭率:      12/1

年間学費目安:    $10,000~ 


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Crean Lutheran High School

 

所在地:      カリフォルニア州アーバイン市

ESL:          有り

学生数:      約680名

平均クラスサイズ: 20名

生徒/教諭率:      17/1

年間学費目安:   $18,200~ 


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Eldorado Emerson Private High School

 

所在地:      カリフォルニア州オレンジ市

ESL:          有り

学生数:      約180名

平均クラスサイズ: 12名

生徒/教諭率:      9/1

年間学費目安:   $22,500~ 


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Fairmount High School

 

所在地:      カリフォルニア州アーバイン市

ESL:          有り

学生数:      約540名

平均クラスサイズ: 17名

生徒/教諭率:        10/1

年間学費目安:   $18,000~ 


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Heritage Christian High School

 

所在地:      カリフォルニア州レイクフォレスト市

ESL:          有り

学生数:      約200名

平均クラスサイズ: 15名

生徒/教諭率:        10/1

年間学費目安:   $12,000~


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Mater Dei High School

 

所在地:      カリフォルニア州サンタアナ市

ESL:          無し

学生数:      約2,170名

平均クラスサイズ: 25名

生徒/教諭率:        14/1

年間学費目安:   $12,000~


アメリカ 高校 留学 カリフォルニア

Pacific Academy

 

所在地:      カリフォルニア州アーバイン市

ESL:          有り

学生数:      約80名

平均クラスサイズ: 6名

生徒/教諭率:        4/1

年間学費目安:   $25,000~