写真留学

ニューヨーク、ハリウッド、サンフランシスコ、などなどアメリカには魅力的で絵になる街がたくさんあります。刺激的な毎日はきっとあなたの感性に磨きをかけ、新たな才能の扉を開くきっかけになるでしょう。

 

 

最短4週間~ ニューヨーク写真留学

 

英語集中講座+世界的写真専門総合施設、国際写真センターで技術を体で覚える!

・ モノクロ写真(アナログ):最短4週間

・ トラベルNY:最短4週間

・ デジタル写真:最短7週間

・ ミュージシャンを撮影しよう!:最短5週間

*最短参加期間でプログラムを修了することができるのは、学生の英語力が中級~上級だった場合です。

英語初級者の場合は事前に英語クラスを受けてからの参加になります。

 

 

モノクロ写真(アナログ)

撮影経験のない初心者で、カメラの持ち方から学びたいという人にピッタリのプログラム。カメラの扱い方、露光の基礎、現像、撮影などの基本項目を集中的に学びます。プログラム内では毎週課題が出され、暗室内での作業やプリント作業などが課されます。

 

トラベルNY

ある程度の写真撮影経験を持つ中級者用プログラム。プロの写真家の撮影に帯同し、彼(ら)と共にニューヨーク内を移動しながら自らの足で経験を積みます。マンハッタン近隣のリサーチとそのエリアの撮影をすることで、ニューヨークの世界観を肌で感じることができるでしょう。

 

デジタル写真

写真初心者や基本を学び直したい学生にお勧めのプログラム。創造的でさらなる技術発展の可能性を秘めたデジタル撮影の世界をより深く学びます。カメラの扱い方からイメージソフトウェアの使い方、シャッタースピード、レンズの口径、焦点距離、ホワイトバランス、構成などを学びます。

 

ミュージシャンを撮影しよう!

ある程度の写真撮影経験を持つ中級者用プログラム。音楽写真家を目指している学生には特にお勧めです。アルバム写真の撮影、アーティスト写真の撮影、ライブステージパフォーマンスの撮影などをしながらグループワークとして出題される課題をこなします。

 

 

プログラムに関するお問い合わせはこちらから。

 

 

 

本気の長期留学!アメリカには挑戦できる環境がたくさんあります。

短期プログラムでは物足りない。大学やカレッジ、専門学校で本格的に写真を学びたい学生向け。

 

Y.E.S.では長年のアメリカ現地オペレーションで培ったコネクションと経験を活かし、学生一人一人にあった進学プランを提案します。まずはお問い合わせください。

 

 

留学先学校(ほんの一例)

 

・国際写真センター

世界最大と言われる写真専門の学校兼ミュージアム。芸術写真よりも報道写真系の色が強いとも言われている。


・パーソンズスクールオブデザイン

言わずと知れた名門アートスクール。世界的デザイナー、アーティスト、写真家等数多く輩出している。講師陣の多くは世界で成功をおさめた現役アーティストたち。


・PIアートセンター

アートスクールを目指す学生向けの予備校。ニューヨークに集中する各名門アートスクールへの入学を目指し世界各国からやってくるたくさんの留学生を毎年受け入れている。

 

写真留学に関するお問い合わせはこちらから。