ミュージック留学

音楽 ミュージック 留学 アメリカ

アメリカへのミュージック留学のススメ

 

ヒップホップ、クラシック、ジャ ズ、音楽ビジネス、バックグラウンドミュージック等々、世界各国の人々と文化が交差するアメリカでは幅広い分野を専門的に学ぶことのできる環境があります。モダンジャズ発祥の地とも言われているニューヨーク。世界のポップシーンをリードするロサンゼルス。ストリートミュージシャンの都、サンフランシスコ。あなたの学びたい分野もきっとみつかる。それがアメリカなのです。

 

 


Y.E.S. ミュージック留学の特長

・ 柔軟なプログラム構成 

 

各学生の目標に合わせ、各種教育期間や団体のプログラムを組み合わせ、カリキュラムをカスタマイズし提案します。短期の体験留学から長期の本格的な留学まで対応が可能です。

 

・ 入念なカウンセリング

 

学生の英語力、期間、時期、音楽レベルなどを聞いた上で、経験豊富なカウンセラーが各学生に合った留学プランを提案致します。何も分からないところからでも問題ありません。まずはご相談ください。


ミュージック留学受け入れ校(一例)

Lucy Moses School at Kaufman Music Center

ミュージック留学プログラムにレッスンを提供するのはKaufman Music Centerに入っているLucy Moses School。

 

1952年に設立された60年以上の歴史があるミュージックスクールで、生徒数は年間で約3000人と実績のある学校です。

 

 

音楽教室はもちろんのこと、ミュージック/ダンススタジオ、Birnbaum Music Library(音楽書物図書館)、Ann Goodman Recital Hall(リサイタル・ホール)など充実した施設を誇ります。

 

 

また、National Guild for Community Arts Educationという1937年に設立されたアート系の教育を推進する団体のメンバーでもあり、音楽教育に対するその姿勢には一定の評価があります。

 

Lucy Moses Schoolが提供するミュージックレッスンは声楽、弦楽、ピアノ、パーカッションとジャンルを問わず様々なものがあります。

 

 

 

まずは2週間からの体験プログラム。

パフォーミング・アートの街ニューヨークであなたの音楽への情熱を試してみませんか。

 

 

お問い合わせはこちらから