Y.E.S. ESL International, Inc.

 

7920 Arjons Drive, Unit E

San Diego CA 92126

 

TEL: (619) 501-7953

 

E-mail: info@yeseslinternational.com

 

WEB: www.yeseslinternational.com

 

Y.E.S. グループ

Y.E.S. at Merced College
Y.E.S. at Merced College

Y.E.S. 提携機関

TOP OF THE TOP キャリアオブザベーションプログラム

アメリカ インターン 研修 ニューヨーク マンハッタン
取引物件の一つ。

Y.E.S. ESL International, Inc.では、世界に一つだけの特別なキャリア体験環境を提供します。

 

世界の中心マンハッタンは言うまでもなく世界で最も大きな経済規模を持つ大都市です。その中でも日系ブローカーとしてトップを極める不動産ブローカーのもと研修生としてアシスタント業務を行う、トップの中のトップを体験することのできる特別なキャリアオブザベーションプログラムを開始しました。

 

このプログラムを通して学ぶべきこととは。

 

世界の中心ニューヨークでは、飛ぶように過ぎてゆく時間の中で世界のトップを担う企業が生み出す情勢は秒単位で変化します。その全てを担うのは「人」。世界一刺激的な街での経験は参加者の人生に於いてかけがえのないものになることは間違いありません。

 

世界の中心で数億単位の取引を行う不動産ブローカーとしての業務は多岐に渡ります。書類管理、スケジュール設定、接客、リサーチ、電話・メール対応、物件紹介など、その全てにプロフェッショナルとして細心の注意を配り、責任を持って業務をこなす必要があります。

 

業務内では数億円単位の物件の内覧やVIPとの接触がある場合もあります。多くの人々が一生に一度見ることができるかどうかという大変貴重な環境を見て・聞いて・感じることができます。業務の中では気の配り方、話すタイミング、顧客を迎え入れる前準備、間の取り方、交渉の雰囲気のつくり方など、日常生活や学校では決して学ぶことのできない生きたビジネススキルと日々向き合うことになります。

 

高額物件やその顧客とのやり取り、著名人との接触があることもありますので、どのような場面でもプロフェッショナルとしての自覚と心構えを持ち冷静に対応し、研修中はもちろん研修後も個人情報その他の機密事項は口外しないことを前提とします。

 

参加者の受け入れはY.E.S.での適正診断の結果、参加に適している人材であると判断された方のみ申込みを頂くことができます。

 

*参加にはJ-1研修ビザの取得が必要です。詳細はお問い合わせください。

プログラム概要

◆ 研修先

ニューヨーク州マンハッタン

 

◆ 受け入れ先企業

ニューヨーク市内不動産ブローカー

 

◆ 研修内容

マンハッタン現地日系ブローカーのアシスタント業務。

スケジュール管理、電話対応、ショーイング帯同、市場調査、現場内覧アシスタント等。

 

◆ 参加条件

研修先での規定に従い当事者責任を全うし、海外経験を通り多くのことを学びたいという意欲のある者。目配り、気配りが行き届き臨機応変に対応することができる者。日常会話以上の英会話力と高い日本語力。礼儀正しく業務に従事し、社内情報を機密を遵守できる者。

*参加にはJ-1研修ビザの取得が必要です。詳細はお問い合わせください。

 

◆ 滞在先

ホームステイもしくは学生シェアアパートメント

時期や期間によって空状況に変動があります。なるべく勤務先に近いエリアで滞在先を手配しますが、通勤には一時間弱掛かることが一般的です。

 

◆ 現地での交通

アメリカ国内に入った後には、空港送迎を除き、現地での交通は参加者個人で責任を持って行って頂きます。アメリカは日本ほど公共交通機関が発達していません。多くの参加者はアメリカに来てまず交通の不便さを感じることでしょう。渡米前や到着後のオリエンテーションにてアメリカの交通事情をきちんと理解し、安全な生活を心がけてください。

 

◆ 現地サポート体制

参加者の自立心を養い自力で行動ができるようにするため、基本的には参加者主体で行動して頂きます。日本人スタッフによる現地サポートは、到着後のオリエンテーションと緊急時(事故・事件・急病)に限定致します。

 

◆ 研修期間・時期

研修期間は特別な場合を除き2週間とし、参加者のスケジュールやプログラム受け入れに協力を頂いている企業のスケジュールを調整し決定致します。参加者が参加に十分な能力を有している場合も、スケジュールによって受け入れが難しい場合があります。受

 

◆ 費用

2週間: $3,500~

*上記費用は2014年9月現在のものを参考にしており、今後変動する場合があります。

   費用内に含まれるもの

   期間中のプログラム参加費、申込み費、期間中の滞在費(食事環境は時期によって変動)、コーディネーション

   費、オリエンテーションや初日帯同費、最寄り空港までの送迎費(往復)、ハウジング手配料。

   費用内に含まれないもの
   受け入れ先最寄り空港までの渡航費、現地での交通費、生活費、海外健康保険代、おこずかいなど。

 

◆ 参加までの流れ

 1) Y.E.S.へ問い合わせ、カウンセリング

  プログラムに関するお問い合わせ。プログラム詳細の案内や参加候補者の持つ疑問・質問にお答えします。

    ↓

 2) 適正診断・東京オフィス(もしくはスカイプ)での面接

  参加希望者の目標や参加の目的、キャリア構成などの話を聞き、当プログラムの参加に適した人材であるか判断致

  します。

    ↓

 3) 研修スケジュールを決定

  受け入れ先企業と学生のスケジュールをすり合わせ、渡米日と帰国日を決定します。渡航日までの流れと必要な手

  続きを確認します。

    ↓

 4) 参加申し込みその他必要資料提出

  Y.E.S.より提出の必要な資料の案内を送付し、記入後返送を頂きます。

    ↓

 5) プログラム費支払い。

  申込み書類を受領後、Y.E.S.より請求書を発行し、支払い手続きの案内を致します。プログラム費をお支払頂いた  

  時点で申込みが完了します。

    ↓

 6) 渡米前の詳細情報を案内。その間に参加者は航空券の手配と海外保険の手配。

  費用の支払いを確認した後、現地にて滞在先などの最終手配を行い、詳細を案内致します。その間に参加者よりス

  ケジュールに合った航空券と海外健康保険の手配をして頂きます。

    ↓

 7) 事前オリエンテーション、渡米前準備

  Y.E.S.東京オフィスや資料送付による事前オリエンテーションを行い、渡米前準備を整えます。

    ↓

 6) 渡米

  プログラム参加希望時期に合わせ渡米します。

    ↓

 7) 到着後オリエンテーション・企業への挨拶など。

  渡米後には生活オリエンテーションを行い、今後のアメリカ生活を安全に送ることができるよう基礎を学びます。

  渡米後には担当スタッフが見学先に参加者と共に足を運び、学生の紹介や業務内容の案内などを行います。

    ↓

 8) プログラム開始

  初日以降は基本的に学生主体で動いて頂きます。公共交通機関を使い自ら出勤して頂きます。