陸上競技留学


スポーツ大国アメリカで陸上競技に挑戦

 

アメリカでは、陸上競技は野球やサッカーの様に課外活動として成立しているため、幼稚園レベルから大学レベルの各年齢層にプロの育成チームが存在します。さらに、アメリカの高校や大学には、立派な400m陸上トラックが設置されており、競技に臨む環境に恵まれています。


特にカリフォルニア州は、温暖な気候に恵まれている上に雨が少なく、屋外競技に適した条件が整っています。

 

一方で、アメリカの大学では、全ての競技においてスポーツと勉学の両立を求められます。部活動でどんなに優秀な成績を収めていても、学業面で躓けば、トレーニングの参加や試合への出場が認められません。

陸上留学生としてアメリカに来た選手は、言葉の壁を乗り越えながら陸上や学業に誠意を見せて取り組む必要があります。

 

その反面、勉強とスポーツの両方で優秀な成績を収めている選手は奨学金を獲得することも可能となります。アメリカの大学には返済不要の奨学金制度があり、高額な学費の不安を減らし、留学生活を送ることができます。陸上留学を経験し、奨学金を獲得して4年制大学へ編入する学生選手も少なくありません。

 

陸上競技留学についての問い合わせはこちらから。


陸上留学受け入れ校一覧

Merced College 【二年制短期大学】

マーセッド大学の陸上部は、CCCAA(California Community College Athletic Association)に所属しています。春学期からシーズンが始まり、毎週末に大会が行われます。シーズン中、選手は毎週遠征で大会に臨みます。移動の車内では、ミーティングを兼ねた真面目な話や楽しい話等、仲間やコーチとのコミュニケーション力の良い機会にもなります。

 

マーセッド大学は、大学がフィールドや器具を管理、整備しているため、選手全員が各自の種目に専念することが可能となっています。個人個人がトラック競技、跳躍、投擲等、自身の競技での記録更新のために日々練習に励みます。


マーセッド大学の特色は語学学校が設置され、学業面でのサポートが充実している点です。英語力に不安があっても、語学学校から留学を開始することが可能となっています。マーセッド大学への入学条件はTOEFL450点、IBT45点または英検2級となっています。学生の努力次第で可能性はどこまでも広がります。

 

ルイス・フォイ

Merced College 陸上競技部ヘッドコーチ

カリフォルニア州ロングビーチ出身。ロングビーチのウィルソン高校を卒業し、ビオラ大学で学士号(Liberal Studies)と修士号(Human Performance in Sport)を取得。大学時代には陸上選手として、100m全国4位、200m地区大会3位の成績を残している。2000年にはオリンピックの100メートル予選を通過した。2001年からコーチに転身、2005年からマーセッド大学で


陸上部コーチを務める。高校・大学時代にはバスケットボール選手としても活躍。

 

ルイスコーチは、常に全種目、全選手に目を向け状況を把握する指導法に定評がある。陸上競技の練習は多種の競技に分かれて行われるが、ルイスコーチはアシスタントコーチと共に、学生選手一人一人のコンディションを把握すると共に、各選手へ目配りと指導を行う。 


Merced College入学までの流れ(一例)

①春・夏学期は大学付属語学学校(*MCELI)に通う(TOEFL PBT450点以上を取得)

②秋学期(8月)にマーセッド大学へ入学

③正規学生として春学期の大会に向けてトレーニングを行う

④春学期の大会で優秀な成績を収める

⑤奨学金を得て、4年制大学進学を決定する

 

2015年シーズンに活躍した日本人留学生は、3大学からの奨学金を獲得しています。

 

MCELI(Merced College English Language Institute)

MCELIでは、世界で通用する質の高い英語教育の提供とアメリカ文化に慣れ親しむプログラムの提供を目標に掲げています。

また1学期中に3回のTOEFLテスト受験の機会を設け、米国大学入学に必要な得点(PBT 450点)の獲得を目指します。TOEFLの得点向上・英語の総合力向上を重視したクラス内容となっており、英会話・発音矯正・文章読解・文章力/文法力強化を目指した週20時間(1日約4時間)の集中英語プログラムです。


MCELIの特長

・カレッジ入学後に必要な各スキルの強化

・TOEFL専用のチューター完備

・授業についてのカウンセリング

・生活サポート

・アクティビティ(フィールドトリップ、4年制大学見学等)

 

日本人選手の活躍

土本颯(そう)君は、マーセッド大学にてビジネスを専攻、陸上競技部に2年間所属し、複数の大学から奨学金のオファーを獲得しました。現在カリフォルニア州立大学フレズノ校(CSU Fresno / Fresno State)への編入学を実現し、スポーツマーケティングを専攻しています。

カリフォルニア州立大学フレズノ校は、幼児教育、農業、トレーナーなど、様々な分野でマーセッド大学からの編入実績があり、現地学生・留学生を問わず、人気の編入先となっています。