ソフトボール留学


 

スポーツ大国アメリカのソフトボール

 

アメリカには日本にはない女子プロソフトボールリーグNational Pro Fastpitch (NPF)があり、短大以上での選手経験のある21歳以上の選手は各チーム又はリーグトライアウトを受けることができます。その為にもまずアメリカ大学で練習・試合経験を積み、スキル・キャリアを磨きましょう。

 

ソフトボール留学留学先のMerced Collegeはカリフォルニア内でも屈指の強豪校です。

Merced Collegeでの練習は語学学校に入学中も参加可能です。通常アメリカの大学ではロースター入りできなかった場合には練習に参加することもできなくなりますが、Merced Collegeの場合は練習生として練習に参加することが許可されます。

 

ソフトボール留学に関するお問い合わせはこちらから。


指導者紹介

Suzanne McGhee スザンヌ・マクジー

マーセッドカレッジソフトボール部ヘッドコーチ

 

2010年夏からマーセッドカレッジソフトボール部コーチに就任。かつて自身もブルーデビルズでプレーしていた経験と、2年間に渡る指導経験が現在のチーム強化に繋がっている。2003~2004年にマーセッドカレッジの主力選手として活躍、その後2006年からアシスタントコーチとしてマーセッドカレッジに復帰。マーセッドカレッジ卒業後はカリフォルニア州立大学スタニスロス校へ編入し、2007年に同校体育学科を卒業。現在はコーチとして働く傍ら、フレズノパシフィック大学で運動科学学科修士号取得に向け勉学にも励んでいる。2008年の5月には、オリンピックアメリカ代表チームと戦った経験も持つ。2009年に結婚し、現在は一児の母。


Toni Tafolla トニー・タフォラ

マーセッドカレッジソフトボール部アシスタントコーチ

 

2010年からマーセッドカレッジソフトボール部のコーチに就任。2001年にフレズノ市にあるセントラルハイスクールを卒業し、カリフォルニア州立大学スタニスロス校へソフトボール全額奨学金生として入学。2006年に同校体育学科・心理学科を卒業した。2010年に結婚し、現在は一児の母。



まずはご気軽にお問い合わせください。