アメリカテニス留学

Y.E.S. は、IMGアカデミーの正規代理店です

 

「世界のトップ20を目指すのなら、アメリカに出るべきだ。」

 

今でもテニス選手の育成システム、そして練習環境において、アメリカは世界のトップです。

日本のエース錦織圭選手は、日本の選手へのメッセ-ジとして、「世界のトップ20を目指すのなら、アメリカに出るべきだ。」と言っています。

それは、彼自身がアメリカに来た当初の経験から出た言葉で、14歳だった錦織選手は、当時の世界トップ10で最高位2位まで上り詰めたことがあるトミー・ハース選手と打たせてもらえたそうです。錦織選手は、それは何物にも変えがたい経験だったと語っています。そして、自らの成功のカギとして、「若い時に海外に行き、刺激を受けたこと」を真っ先に挙げています。

 

そんな錦織選手が、多くのトップ選手から学び、実力をつけたテニス選手の養成機関が、[IMG ニックボロテリ テニスアカデミー]です。これまで、男子では、ベッカー、アガシ、サンプラス、クーリエ、ヒンギス、クルニコワ、シャラポワなどの、世界のトップ選手を輩出してきました。


 
Y.E.S.は、真剣にアメリカに挑戦したい選手を応援しています。
 

 

・ IMGアカデミーにテニス留学がしたい。

・ 世界トップクラスのコーチの指導が受けてみたい。

・ 本場アメリカで一流のテニスプレーヤーになりたい。

・ ITFや、USTAのトーナメントに挑戦したい。

・ テニスキャンプに参加してみたい。

・ 語学留学のオプションでテニスを楽しみたい。

・ アメリカの大学テニス部で活動したい。

・ 学校に通いながらテニスクラブに通いたい。

・ 社会人向けのテニス留学を探している。

 

 などなど、選手各自の希望に合った練習環境、留学環境を提供いたします。

 

 

Y.E.S. の選手へのサポート体制】

 

* Y.E.S. は、アメリカのカリフォルニア州に本社を置き、

   アメリカ国内で直接、留学生・選手やIMG アカデミー等とのやり取りを行っています。

 

* 留学生選手が活動するアメリカの現地にて、迅速かつタイムリーな対応・サービスを提供しています。

 

* 日本語と英語に堪能かつ留学生のサポート経験豊富な日本人スタッフが、選手の出願手続きなど

  申し込み手続きのサポートを実施します。

 

* 弊社東京オフィスにて、留学に向けた事前カウンセリング・相談も受け付けます。


 

Y.E.S.では、選手各自のレベルや、目的、期間に応じた独自のプログラムを多数用意しています。

 

下記のプログラムはその例です。

 


お問い合わせ・ご質問はこちらから。

 アメリカスポーツ業界、留学事情に精通した現地スタッフがお答えいたします。

 

 

プロ及び、アマチュアのトップを目指す選手向け:

 

 ☆ ハイパフォーマンスプログラム

   ・プロサーキットチャレンジ イン サンディエゴ

ダウンロード
2015年度 プロサーキットチャレンジ イン サンディエゴ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.4 MB

 

テニスキャンプ:                         テニスキャンプの詳細はこちらへ

 

 ☆ 短期・中期・長期 テニスキャンププログラム             

    [Y.E.S. がエージェント契約をしているテニスアカデミーにて]

      

 IMG アカデミー ボロテリテニスキャンプ(フロリダ州)詳しくはこちらへ

 

アドバンテージ テニスアカデミー(カリフォルニア州)詳しくはこちらへ

 

 ☆ 夏季テニスキャンプ

    ・私立サンディエゴ大学のキャンパス内での短期テニスキャンプ (カリフォルニア州)詳しくはこちらへ

 

テニスキャリアを磨くと同時に、語学習得及びグローバルな体験を希望する選手向け:

 

 ☆ 語学学校+テニス+ホームステイ プログラム

   ・サンディエゴ市内の語学学校+バルボアテニスクラブ+ホームステイ プラン

     (カリフォルニア州 サンディエゴ)

 

IMG ニックボロテリ テニスアカデミーで練習するプロ選手たち

 

Y.E.S. の現地コーディネーターが、IMGを訪れた時に遭遇した練習風景です。

白いシャツ、赤いパンツが、アメリカ期待の若手、ライアン・ハリソン選手です。蛍光色のシャツを着てサーブを打っているのは、 マックス・ミルニー選手。ベテランの領域に入ったミルニー選手ですが、長身を利用したビッグサーブを武器に、昨年(2013年度)のUSオープンでは、 ミックスダブルスで見事優勝しました。

 

ちなみに、IMGに本拠地を置く錦織圭選手は、この日は、カリフォルニア州でのマイケル・チャン主催のエキジビジョンマッチに出場中でIMGには不在でした。

 


プログラム詳細 ☆語学学校+テニス+ホームステイ☆

年間を通して温暖で過ごしやすい気候のカリフォルニアは、世界トップクラスのプレイヤーからキャンプ地として多く利用されています。日本のエース錦織圭選手も、フロリダ州の IMGニックボロテリテニスアカデミーに本拠地を置いていますが、現在の錦織選手のコーチであり、元フレンチオープン優勝者のマイケル・チャンの指導を受けるため、しばしばカリフォルニア州に来てトレーニングを行っています。


あなたも、世界有数のテニス大国であるアメリカで、勉学とテニスを思い切り楽しんでみませんか?

〈学生・社会人成人向けテニス留学〉

 

プログラム提供先:Balboa Tennis Club

 

◆スケジュール:

 午前ーカリフォルニア州サンディエゴ市内の語学学校

 午後ーBalboa Tennis Clubにてテニスレッスン 

 

◆期間:短期~中期~長期

◆年齢制限:なし

◆滞在形態:ホームステイ

アメリカ カリフォルニア スポーツ 留学 テニス
一年に一度催されるテニスフェスタ

Balboa Tennis Clubはカリフォルニア州サンディエゴ市のテニス施設です。

 

このテニス施設はアメリカ国内でも優良なものとして有名で、美しいテニスコートが全面で25コートあり、また平日は午後9時まで、休日は午後8時まで公開されています。

 

年間を通して施設内でトーナメントが行われており、本格的なテニスプレーヤーはもちろんのこと、一般市民も利用しているこのテニスクラブ。

メンバー歴の長さ関係なく、気軽に参加できるのが特徴です。

 

また、Balboa Tennis Clubはカリフォルニア州内観光地として有名なBalboa Park内に位置しているため、テニスレッスンに通うのがより一層楽しくなるでしょう。

 

Balboa Tennis Club 豆知識

Balboa Tennis Clubでは、年に一度、USTA (United State Tennis Association:アメリカテニス協会) のトップレベルの大会である、USTA National Open Hard Court Championship が開かれています。(6月)

このトーナメントでは、今現在ATPランキング56位まで上がってきたアメリカ期待の若手 Jack Sock選手も出場したことがあります(2010年、シングルスとダブルスで優勝)。

このような、次世代のトップ選手と戦ったり、トップ選手たちの試合を間近で観戦できるのもBalboa Tennis Clubの魅力です。

この大会では、USTAトップレベルの大会の上位3名だけに贈られるGold Ball(優勝), Silver Ball(準優勝), Bronze Ball(3位)が進呈されます。

一日の流れの例

語学学校+テニス+ホームステイ
 

Y.E.S.では、Balboa Tennis Club の全面協力の下、テニス留学プログラムを立ち上げました。

語学学校+テニス+ホームステイでの生活により、短期間であっても充実した毎日を過ごすことができます。
 
テニスのレッスンは英語ですが、オプションで日本語通訳が可能です。
 
語学研修では長年アメリカ国外から多くの留学生の受け入れを行っている学校での授業に参加します。世界中からの留学生と知り合い刺激を受けながら、英語力の向上を目指します。
 

月ー金

7:00AM 起床 朝食をホストファミリー宅でとり、バスで語学学校へ

9:00AM~10:40AM 授業

10:40AM~11:10AM 休憩

11:10AM~12:50AM 授業

12:50AM~2:00PM ランチ バスでBalboa Tennis Clubまで移動

2:00PM~3:00PM レッスン

3:00PM~4:30PM マッチプレー

4:30PM~ フリータイム(引き続き練習をすることも可能です) バスでホスト宅に帰宅して、夕食&就寝

 

トーナメントのある週末

土、日

通常トーナメントは、2つの週末の土曜日曜を使って行われます(計4日間)。

自分のレベルにエントリーして、チャレンジしてみましょう!

 

トーナメントのない週末

土曜日

7:00AM 起床 朝食をホストファミリー宅でとり、バスで Balboa Tennis Clubへ

8:00AM~9:30AM テニスクリニック(グループレッスン)

9:30AM~11:00AM テニスクリニック(グループレッスン)

11:00AM~  フリータイム (引き続き練習をすることも可能です)

日曜日

終日フリー (終日練習をすることも可能です)

 

まずはお気軽にお問い合わせください。