Y.E.S. ESL International, Inc.

 

7920 Arjons Drive, Unit E

San Diego CA 92126

 

TEL: (619) 501-7953

 

E-mail: info@yeseslinternational.com

 

WEB: www.yeseslinternational.com

 

Y.E.S. グループ

Y.E.S. at Merced College
Y.E.S. at Merced College

Y.E.S. 提携機関

国立公園横断キャンプ旅行

 

Y.E.S. ESL Internationalでは、

一生忘れることのできない特別な体験を提供致します!

 

国立公園横断キャンプ旅行では、カリフォルニア州を出発し、ネバダ、ユタ、アリゾナの4州の国立公園を散策しながら1週間で横断をする大自然キャンプツアーです。日本では絶対に見ることのできない雄大な景観、一般の方では体験することのできないキャンプ地での宿泊、そして自然の中に暮す体験は個々の人間をより逞しく、強く、優しく鍛えてくれます。

Y.E.S.キャンプ旅行が選ばれる理由。

他にはない、特別な体験。

 

一般旅行客は入ることのできないインディアン居住区でのキャンプ体験など、旅行中は他のツアーでは経験することができない内容が盛りだくさん。アメリカの壮大さを感じ自然の中に溶け込み、人生観すら変えうる貴重な体験をすることができるでしょう。参加者の方々からは毎年「一生思い出に残る体験ができた」と喜びの声を頂いております。

 

日本人スタッフによる24時間サポート。

 

キャンプ中は長年留学生やアスリートの生活サポートやキャンプ旅行のガイドを行ってきたベテラン日本人スタッフが24時間体制で参加者の安全をお守りします。

 

西海岸の大人気観光スポットを網羅。

 

世界遺産に登録されているグランドキャニオン国立公園を始め、ホースシューベント、アンテロープキャニオン、モニュメントバレー、アーチーズ国立公園、キャニオンランド国立公園、ブレイスキャニオン国立公園、ザイオン国立公園、ラスベガスを1週間で完全網羅致します。

 

キャンプ旅行スケジュール

キャンプ旅行の日程や条件は変動する可能性がございます。

 

ロサンゼルス空港へ到着→ハンティントンビーチ市へ移動→ホームステイ先で1泊。

翌日の出発に備え、準備を整えます。

キャンプ出発日前日にロサンゼルス空港へ到着。現地日本人スタッフが空港までお迎えに上がります。その後、キャンプ参加者(約10 名弱)が全員ホームステイ先へ集合し、キャンピングカーの中に必要な荷物を載せたり、食料を買い出しに出かけたり、キャンプ出発に向け準備をします。当日 はホームステイ先へ宿泊。翌朝の出発に備えます。

 

 

ハンティントンビーチ

 

キャンプ旅行出発の地となるカリフォルニア州オレンジ郡ハンティントンビーチ市は、毎年サーフィンの世界選手権が開催される「Suft City」です。ロサンゼルス空港から約45分と海外からのアクセスに便利でありながら、ロサンゼルス市内に比べ圧倒的に治安が良いことから、近年観光地としての人気が高まっています。

 

ハンティントンビーチを出発。

グランドキャニオンへ!

写真はイメージです。
写真はイメージです。

 

キャンプ参加者はバンに乗り込み、ハンティントンビーチから出発します。ハンティントンビーチ出発は早朝6時。第一の目的地となるグランドキャニオンまで約9時間のドライブです。海岸沿いの街を出発し、都市・小さな街・山・丘・砂漠・森、と次々移り変わるアメリカ西海岸の広大な景色を眺めながら旅が続きます。

グランドキャニオン

 

グランドキャニオンは何千年もの間人々に知られてきましたが、アメリカ合衆国にとって未知の領域の最後の1つでした。 1540年にグランドキャニオンを眺めたスペイン人達がここを訪れた最初の白人でした。グランドキャニオンとその魅力はさらに2世紀の間、昔からの住人、インディアンの手に残される事になりました。 グランドキャニオンは1869年までほとんど世間の注意を引きませんでした。 1870年までには、サンタフェ鉄道がグランドキャニオンに到達し、輸送を開始しました。 議会の条例の下に、グランドキャニオンは1919年、国立公園に指定されました。グランドキャニオンは277マイル(446km)の長さ、最大幅18マイル(29km)の巨大な地表の割れ目で、この地形の形成にはおよそ300-600 万年の時がかかり、いまだに侵食によって形が変化しています。岩石形成は15-20億年前のもので、私達が知る限り最古のものです。

 

グランドキャニオンの壮大な景色の中にテントを立て、バーべキューをし、宿泊します。世界に誇る大自然でのキャンプは一生に一度の体験かも知れません。食事にはホットドック、サラダ、スナック等を用意します。皆で協力してテントを組み立て、料理をします。

 

グランドキャニオンを出発し、ホースシューベント、アンテロープキャニオン、モニュメントバレーへ!

夜はインディアン居住区でキャンプ!

ホースシューベント

 

ホースシューベンドは,アリゾナ州北部のペイジ(Page) の町の近くにあります。コロラド川がちょうど馬蹄(Horseshoe)の様に曲がって(Bend)流れていることから,ホースシューベンドと名づけられ ました。写真を撮っている位置から数十センチで断崖絶壁で柵もなく,これ以上は危険なので近づくことができませんが、とても神秘的で壮大な景観です。

 

アンテロープキャニオン

 

アンテロープキャニオンはルート98を挟み、アッパー(Upper)とローワー(Lower)の2つが存在します。この2つのキャニオンはとてもよく似ているので、どちらか1つを散策します。サンドストーンの岩床は、めったにおこらない激流の水によって複雑に刻まれ作られます。その岩床は、広さ1~3メートル、深さ50メートル以内までといろいろな美しい波状のカーブと谷の彫刻的模様を成しています。上部から差し込む日光が、無数のやわらかい色彩と影を作り出します。この色彩効果は極めて美しく、まるでお伽の国にいるような感覚に陥ります。 人が一人通れる幅の通路に沿ってこの渓谷内を約0.5マイル(約0.8キロ)歩いて散策することができます。

モニュメントバレー

 

モニュメントバレーの風景は、これぞまさに西部、といった風景です。からっぽの砂漠に囲まれて点在する赤いテーブル岩(mesa;メサ)や岩山(butte;ビュート)の姿は、これまで数え切れないほどに写真や映像に撮影されてきました。そのためか、初めて訪れる人も以前来たことがあるような気にさせられるものですが、本物の自然の色合いは写真よりもはるかに鮮やかでかつ深いことに、誰もがすぐに気付かされるでしょう。独特の地形は、現在でも風化が進んでいるため、岩山の形は変わる可能性があります。

ナバホインディアン区

 

ナバホ族は現在アメリカ南西部に居住する原住民族の一つで、非常に温厚な民族で白人の武力に対しても戦わずに話合おうと白人に歩み寄ろうとした数少ない最初の種族でした。ナバホ居住区は一般の観光客では入ることのできないエリアですが、ツアーに同行するガイドがナバホ人の長年の友人であることから、居住区へ入ることが許可されています。現在も伝統的な暮らしを守るナバホ族の生活を体験し、居住区内でキャンプをして一晩を明かします。

 

アーチーズ国立公園を散策。

ユタ州のシンボルとして有名なあの岩も。

アーチーズ国立公園

 

アーチーズ国立公園は他に類を見ない様々な地形に加え、世界的に有名なデリケート・アーチ (Delicate Arch) 、バランス岩、砂岩の薄い板、尖塔、ダブルアーチなどを含む、2,000を超える自然にできた砂岩のアーチを保護しています。

公園内のデビルズキャニオンを4時間ハイキングし、夕方からモアブでキャンプをします。

 

隠れた名所 キャニオンランド国立公園。

一日散策!

キャニオンランド国立公園

 

ユタ州の国立公園の中では最も規模が大きく、公園内は主にアイランドインザスカイ、ニードルズ、メイズの3つのエリアに分けられて呼ばれています。日本ではあまり知られていませんが、その雄大さはグランドキャニオン以上だとも言われる程で、国立公園の中でも人気の高い公園です。

 

様々なエリアを散策後、夕方から公園内でキャンプをします。

 

小渓谷内のトレイル散策。

乗馬体験も!?

ブライスキャニオン国立公園

 

ブライスキャニオン国立公園はユタ州西南部のポンソーガント高原の東端が侵食されてきた結果できた、いくつもの小峡谷によって構成されています。そしてこの侵食作用が数千年続いてきた結果、かすかにピンクや白、黄、赤といった色を見せる、なんとも奇妙かつ不安定な姿の岩々が何千も造り出されてきました。

 

国立公園ツアーも終盤。

ザイオンからラスベガスへ!

ザイオン国立公園

 

約593平方キロメートルのこの公園の際立った特徴は、長さ約24km、深さ約800mのザイオン渓谷で、ノース・フォーク・ヴァージン川によって赤く日に焼けた砂岩が侵食されたものです。グランドキャニオンに比べ、木々の緑や清流、多くの動物たちなど、水の存在を感じることができます。チェッカーボード・メサとイースト・テンプル、世界最長のアーチ、コロブ・アーチなどが有名で、太陽の当たり加減で色が変化しする岩壁も見どころの一つです。

ラスベガス

 

夕方頃にラスベガスへ到着します。この日はラスベガスストリップ内のホテルへ宿泊。夕食はラスベガス名物の豪快なバッフェスタイルの食事です。

 

ラスベガスは言わずと知れた、砂漠の中に突如現れるエンターテイメントシティです。有名カジノやホテルが立ち並ぶ街の周りは広大な砂漠に囲まれ、中心部から車で15分程走ればレッドロックキャニオンなどの大自然を堪能することができます。カジノの街として有名ですが、近年では各ホテルが工夫を凝らしたアトラクションを実施するなど、大人から子どもまで楽しめる街へと変貌を遂げています。

 

ネバダ州とカリフォルニア州の州境にあるアウトレットでショッピング。

ハンティントンビーチへ。

 

ネバダ州とカリフォルニア州の州境にあるアウトレットで休憩とショッピングをして帰ります。

 

ラスベガスを出発し、ネバダ州とカリフォルニア州の州境にあるアウトレットに立ち寄ります。ショッピングを楽しんだ後、少し休憩をし、ハンティントンビーチに向け約4時間のドライブです。走行距離約3,000キロ・1週間の旅を終え、各自帰路につきます。大自然の中での体験は一生の思い出となることでしょう。


 

ロサンゼルス空港から帰国。

あっという間の1週間の旅を終えます。

ハンティントンビーチへ到着後はホテル、もしくはホームステイ宅へ宿泊。翌日お帰りの便に合わせて担当者が空港まで送迎致します。

ツアーは毎年夏開催です。

2014年 催行スケジュール

 

8月9日(土) ロサンゼルス空港へ到着。

8月10日(日)~8月16日(土) キャンプ旅行。

8月17日(日) ロサンゼルス空港より帰国。

 

*2015年スケジュールは未発表です。詳細はお問い合わせください。

国立公園横断キャンプに関するお問い合わせはこちらから。

メモ: * は入力必須項目です

必須項目の記入及び正確な本人情報の記載が必要です。

氏名はフルネームをご記入ください。全ての項目に正確な情報の記載がない場合にはお問い合わせにお応えできない場合がございますのでご了承ください。