高校短期体験留学


全米でも数少ない、現地高校への短期体験留学

 

高校からのアメリカ留学を考える時、留学先の選択は生徒の将来を決めることにも繋がる大切なプロセスです。学校のカリキュラムや生活環境はもちろん、アメリカでの生活がその生徒の性格に合っているか、心身共に充実した高校生活を送ることができるかは実際に現地で生活をしてみない限り見極めることが難しい条件の一つです。


留学生の受け入れが当たり前に行われている大学留学とは異なり、留学生の受け入れをしている現地高校の数はそれほど多くありません。きちんと留学生向けにI-20(入学許可書)の発行とビザ申請支援のできる学校は主に私立高校に限られており、尚且つアメリカ現地で保護者として生徒のケアができる代理人が必要になります。

 

このような限られた環境であるからこそ、現場の環境が正しく安全なものであるか見極めることが肝心です。しかしながら、アメリカでの高校留学を目指す場合、情報は非常に限られていて、尚且つ語学学校のように気軽に体験することのできる短期研修の機会も少ない為、学校選びの段階で留学を諦めざるを得ないことになることも少なくありません。

 

そこでY.E.S.では将来長期的な高校留学を目指す生徒や、アメリカでの高校生活を体験してみたい生徒に向け、一カ月から参加することのできる、現地校体験留学プログラムを用意しました。

 

皆さんのやる気に応える環境が、アメリカにはあります。まずこの環境が自分に合ったものであるものなのか、試してみませんか。


留学先

体験留学はロサンゼルス郊外のオレンジカウンティにあるオレンジウッド・アカデミーという私立校です。生徒やスタッフ、ホストファミリーが大変フレンドリーで暖かく、長年留学生の受け入れをしてきた歴史を持つ優良校です。

学校ウェブサイト: www.orangewoodacademy.com


オレンジウッド・アカデミーは幼小中高一貫校で、学校の全体生徒数は約500名と小規模の学校ですが、大変アットホームな雰囲気で、規模が小さい分、教諭や学校スタッフの目が各生徒に行き届く環境があります。


受け入れ可能期間

オレンジウッド・アカデミーが冬休みや春休みなどの長期休暇になる時期以外は年間を通し受け入れを行っています。

 

長期休暇期間は毎年異なりますが、おおよそ毎年下記のようなスケジュールになっています。

・冬休み 12月20日前後から1月3日頃まで

・春休み 4月1日前後から1週間程度

・夏休み 6月1日前後から8月末頃まで

上記以外の期間内にて、各参加者の予定や希望などを相談しながら、参加日程を決定します。


プログラム内容

参加者の現在の学年と語学レベルを基に適切な学年・クラスを選定し、他学生と共に授業に参加します。オレンジウッド・アカデミーには留学生向けのESLクラスが用意されていますので、英語力に自信のない生徒の場合はESLクラスと、高い英語力を必要としないクラス(アートや音楽など)を履修します。


プログラム参加中は、学校の部活、スポーツ活動や他の行事(演劇、音楽会、遠足など、その時期にあるもの)などにも参加することができます。


一カ月からという短い期間の授業参加になりますので、参加期間中に履修をした単位は正式な取得単位として換算することはできませんが、プログラムを修了後には学校から修了書が発行されます。


参加条件

オレンジウッド・アカデミーは留学生向けのESLプログラムを保有している為、体験プログラムへの参加にも高い英語力は求められません。

ただし、短期間と言えども親元を離れ文化の違う環境で過ごすことは、生徒自身にとっても、大切なお子様を送り出すご家族にとっても、簡単なことではありません。きちんと家庭内で話し合い、チャレンジをしてみたいという気持ちがある生徒のみ、受け入れを行います。オレンジウッド・アカデミーは幼小中高一貫校ですが、安全性を考え、短期プログラムは小学校高学年以降の参加に制限をさせて頂きます。(小学校中学年以下で留学をお考えの方はY.E.S.までまずお問い合わせください。)


滞在先や通学方法

オレンジウッド・アカデミーには他の一般的な中学や高校と同じく、学校の寮はありません。その為、全ての留学生は現地ホストファミリー宅へ滞在します。ステイ先は学校関係者や生徒の家庭、もしくは現地日本人ガーディアンの自宅となります。


アメリカでは高校生は基本的に一人で外出することが許されていませんので、学校までの通学はホストファミリーが毎日車で送迎します。

ホームステイには一日3食が含まれており、サンドイッチやフルーツといった現地生徒と同じようなランチパックを学校に持参することになります。オレンジウッド・アカデミーには、他の一般的な中学や高校と同じく、学校の寮はありません。


参加費用

一カ月(30日間)の参加の場合: $3,950~

 

【費用内に含まれるもの】

体験留学申込み料、授業料、教科書や教材費、部活動参加費、制服と部活動用衣服、ホームステイ費(1日3食付)、ホームステイ先と学校間の送迎、ロサンゼルス空港からホームステイ先の送迎(往復)、現地緊急サポート費(帯同等が必要になりかかった分の実費は別途)。

 

【費用内に含まれないもの】

ロサンゼルス空港までの渡航費、海外保険料(海外保険はY.E.S.にて手配しています)、個人的な消費、週末などの観光やテーマパーク先への入場料と外食費用など。


現地サポート体制

高校 あ

Y.E.S.はアメリカ現 地に本部を置きプログラムを提供しています。また東京支社にも留学経験者であるスタッフが常駐し学生のサポートをしています。東京と米国の両方に日本人スタッフが控えており、密に連絡を取り合いながら生徒の生活を見守ります。

 

高校生以下の留学の場合、期間に限らずアメリカ人もしくはアメリカ永住権を持つ、現地での身元保証人(ガーディアン)が必要になります。ガーディアンは生徒の保護者代わりとなり、ホームステイ家族や担任の先生などと連絡を取り、毎日の生活状況や成績や学校生活の様子を見守ります。オレンジウッド・アカデミーから約10キロ圏内に、長年留学生の受け入れをしてきたベテラン日本人スタッフが控えています。生徒に何かあった場合には担当日本人スタッフが対応する体制ができています。


よくある質問

Q. オレンジウッド・アカデミーのウェブサイトを見ると、クリスチャン系の学校であるようですが、宗教的な縛りや規

  則などに従わなければいけないのでしょうか。


  A. 宗教的な強い制約はなく、また留学生に向けて宗教活動を強要したり改宗を勧めるなどの行為は一切認められて

    いません。

 

Q. 短期体験留学の場合、参加に対する英語力の規定はないのでしょうか。


  A. このページで案内をしている短期体験留学に関しては、特に英語力の規定はありません。オレンジウッド・アカ

  デミーには留学生向けのESLのクラスが用意されていますので問題ありません。ただし、生徒によってESL以外に履修

  可能なクラスには変動があります。留学を叶える上で英語力よりも大切なのは生徒の前向 きな姿勢とやる気、行動力

  です。一カ月と言えども、生活をするのは文化や習慣、言語の違う異国の地です。時には落胆したり、生活に疲れてし

  まうこともある ことでしょう。英語や環境の違いというハンデは留学生として当然あるものですが、それを自分の特

  徴として捉えバネにして乗り切る位のタフで強い心身こそが 留学を叶える鍵となります。


Q. 学校の周りの環境は安全でしょうか。


  A. オレンジウッド・アカデミーは、カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にある、ガーデングローブ市というエリア

  に位置しています。ガーデングローブ市は人口約17万人の中規模の街で、全米でも最も治安の良い郡の一つと言われ

  るオレンジ郡の北東部に位置しています。オレンジ郡はよくドラマや映画の舞台になっており、年間を通して温暖で青

  い空、青い海、ヤシの木に囲まれた美しく穏やかな街並み、といったいわゆる「カリフォルニア」のイメージそのもの

  の街並みが広がるエリアです。


Q. 学校規定の服装や持ち物はありますか。


  A. オレンジウッド・アカデミーでは制服の着用が義務づけられています。参加費用内には制服代も含まれており、

  参加者は規定の制服を常時着用頂くことになります。授業に必要な教科書などの教材も参加費用に含まれており、履修

  をするクラスに合わせた教材が支給されますので、参加者は自分のノートや筆記用具を持参するのみで結構です。


お申し込み、お問い合わせはこちらから。

お問合せ・ご相談には、アメリカ留学に精通した現地スタッフが対応致します。

 

※弊社では、勉学面、社会経験において真剣に留学、研修、チャレンジを希望する方のみ対応させて頂いております。また弊社のポリシーとして、生徒には留学を通して自立心や社会性を育んで頂くため、旅行代理店のツアーコーディネーターような現地サポートを施すというようなことは御座いません。お間違いのないようご注意ください。

 

メモ: * は入力必須項目です

必須項目の記入及び正確な本人情報の記載が必要です。

氏名はフルネームをご記入ください。全ての項目に正確な情報の記載がない場合にはお問い合わせにお応えできない場合がございますのでご了承ください。