中期ファッション留学


学校や職場の関係で長期間の留学が難しい方。

短期間でも何か形になるものを得たい方。

スキルアップを目指したい方。


大人になってからでも、大学の途中でも、叶えられる留学方法があります。それは、修了書を取得することのできるCertificate留学。せっかくの留学だから英語+αを身につけ、何か「おみやげ」を持って帰りたい方に最適な留学方法です。

 

Certificateとは、各分野の専門知識を学ぶコースを修了したという証明書です。Certificate は就職活動等の際の能力証明としては学位と比べ影響力が劣るものの、特定分野を学びスキルアップを目指したい方には十分有効です。

 

Certificateコースの多くは期間が3ヶ月~1年半程という比較的短期間で専門的な技術や知識を身につけられるという点も同コースの魅力の一つです。


選択肢① 有名大学や専門学校でのプログラム参加

 

Fashion Institute of Technology (FIT) やParsons the New School of Designなどの名門ファッション大学でプログラムを修了する方法です。世界の第一線で活躍をするデザイナーからの講義を受けられるチャンスがあるばかりでなく、世界の流行を作る街ニューヨークでの生活はきっと皆さんの人生に新たな刺激を与えてくれることでしょう。ただし、これらの名門校では高いレベルの英語力が参加基準として求められています。英語力が足りない場合には事前に語学学校に通うなど、留学期間の延長が必要です。

 

英語力基準: TOEFL iBT 80以上

学費:    年間(2学期につき)約1万4千ドル~

 

選択肢② 州立短期大学でのプログラム参加

 

州立の短期大学でCertificateプログラムを修了する方法です。全米各地の短期大学(コミュニティカレッジ)の一部ではファッションを学ぶことのできるCertificateプログラムが設けられています。有名大学や専門学校への留学よりも費用を抑えたい方やより幅広い学びの場を求める方にお勧めの留学方法です。ただし、業界の最先端を学ぶというよりもファッション分野の基礎を学ぶといった内容になりますので、高いレベルでの分野追求をしたい方は注意が必要です。

 

英語力基準: TOEFL iBT 52以上

学費:    年間(2学期につき)約8千ドル~