ワシントン州推奨学校


Olympic College

オリンピック 大学 カレッジ ワシントン 留学

ワシントン州シアトル近郊のブレマートンにあるオリンピックカレッジは1946年に創立された二年制州立短期大学です。四年制大学への編入プログラムに力を入れており、卒業生はワシントン大学、ミシガン大学、シカゴ大学、テキサス工科大学など州内外を問わず多くの名門校に編入を果たしています。

 

この大学に関するお問い合わせはこちらから。

 

 

オリンピックカレッジ基本情報

 

全体学生数:約1万3千人

滞在形態:ホームステイ

人気の学部:ビジネス、会計学など

卒業生の進路先:ワシントン大学、ミシガン大学、シカゴ大学など

入学条件:TOEFL500

学期:クオーター制


オリンピックカレッジが誇る4つのメインプログラム

大学学部編入プログラム

 

少人数制(平均20~25名)のクラスによる質の高い教授(3分の1が博士号保持)による授業で学士号の最初の2年分の単位を取得でき、全米の四年制大学へ編入できます。オリンピックカレッジの卒業生はワシントン大学、ミシガン大学、シカゴ大学、テキサス工科大学、南カリフォルニア大学、シアトル大学などの一流大学へ合格、進学しています。

集中英語コース(CLIE)

 

大学レベルのクラスを受講する前に英語力を向上する必要がある留学生や母国でのキャリアとして英語を身につけたい方に最適なコースです。少人数制で語学ラボや文化体験学習もあり、ネイティブ学生の会話パートナーもつけてもらえます。さらに、このコースで取得する単位はオリンピックカレッジでの準学士号の単位として認めてもらえるので、在学期間の短縮にもなります。上級者は大学レベルのクラスも同時に受講できます。


高校卒業資格プログラム

 

母国での高校卒業資格がなくとも大学進学が出来るプログラムです。入学時点で17歳以上であれば、ワシントン州高等学校卒業資格取得と同時に大学レベルの単位取得が可能で、大学編入プログラムをより短期間で修了することも出来ます。
高校生の留学希望者でそのままアメリカ大学進学を検討中の方も注目のプログラムです。

専門技術プログラム

 

2年間の専門技術準学士号プログラムを修了すると、Associate in Technical Arts(ATA)という準学士号が取得できます。教授の3分の1が博士号を持ち、専門技術の講師は全員専門分野の実務経験があります。6か月からの短期認定プログラムも用意されています。


 

*上記プログラム以外にも、看護学学士プログラムやスポーツ留学プログラムにも力を入れており、様々な学生のニーズに対応できる環境が整っています。


ワシントン 留学生 アメリカ カレッジ

オリンピックカレッジで学ぶ留学生はオリンピック山脈や国立公園に程近いこのブレマートン市内で安全に快適に生活しています。週末にはシアトルで大リーグマリナーズやアメリカンフットボールなどのスポーツ観戦をしたり、ショッピングをしたりして楽しんでいます。

 

留学生のサポートオフィスでは学生一人一人にきめ細やかな情報提供、アドバイスを行うと共にホームステイの紹介もしています。留学生が中心となり活動を行うインターナショナルクラブでは毎学期各種イベントやフィールドトリップ等楽しい企画がたくさんあります。