ASA College

 

ASA Collegeは、1985年にブルックリンに設立され、現在ではマンハッタンのミッドタウンにもキャンパスを持つ大学です。世界100ヶ国以上からの留学生が一般の学生と一緒に学んでおり、語学習得を目指す学生から、OPT資格を取得してアメリカで働くことを目標とする学生まで、学生一人一人の留学プランに応えられる幅広いプログラムを提供している。また、奨学金制度や無料の補習クラスなど学生をサポートする体制が充実している。

 

プログラム

IEP(Intensive English Program/英語集中講座)、セメスター制コースのSESL(Stand-alone ESL)、2年大学コースのカレッジプログラムの3つのプログラムがある。

 

IEP:最大20人、平均12人のクラス。週20時間、1日4時間のレッスン。

  月曜スタートの2~48週間コース(10レベル)月に1回美術館見学や自由の女神ツアーなどのアクティビティあり。

  日本人20%、韓国人30%、アジア人30%、その他20%

 

セメスター制コース

SESL:最大25人、平均18人のクラス。週12時間~、1日3時間~のレッスン。

   1セメスター4ヶ月で、2月、6月、10月スタートの3レベル。

   日本人10%、アジア人20%、ヨーロッパ人30%、アメリカ人40%

 

2年大学コース

カレッジプログラム:最大25人、平均18人のクラス。週12時間、1日3時間のレッスン。

          最短16ヶ月修了、最長32ヶ月修了。

          日本人3%、アジア人7%、ヨーロッパ人20%、アメリカ人40%。

                             内容:Business, Computer Technology, Health Disciplines, Criminal Justice

                             ※プログラム修了後に2年大学卒業証明資格・準学士(AAを取得できる。

          ※4年大学に単位移行・編入して学士(BA)を取得できる。

 

お勧めポイント

・両キャンパス(ブルックリン、マンハッタン)ともに公共交通機関での通学が便利!

マンハッタンキャンパスはミッドタウンの中心街で、34番通りとブロードウェイの交差点のEmpire State Buildingから

1区画行ったところにある。 向かい側の通りにはMacys Herald Squareがある。最寄りの駅は33番街駅。

ブルックリンキャンパスはメトロテックビジネス街に位置し、Fulton Mallが近くにある。最寄りの駅はBorough Hall駅。体育学科の本部で、Arthur J. Hidalgo Libraryを持つ。

 

・カレッジプログラム(16ヶ月)の入学にTOEFLスコア不要

IEPとSESLに入学する際は、プレイスメントテストを受け、クラス分けを行う。

 

・学内でのトランスファー、プログラム移行がスムーズにできる!

語学習得のみを考えている学生には、期間を自由に選べるIEPとセメスター制SESLを、学位取得を目指す学生にはカレッジプログラムを案内している。また、IEPで語学力の基礎ができた学生には、準学士を取得できるカレッジプログラムへの進学も積極的に勧めている。