American Language Communication Center


American Language Communication Centerについて

 

ALCCは1975年からニューヨークで英語教育をしている語学学校。ManhattanとQueensに2つのキャンパスがあり、1年に25,000人以上の留学生を受け入れている。

 

 

American Language Communication Centerについての質問やお問い合わせはこちらから。


プログラム一覧

  • Practical English-Master Speaking Program

会話、文法、読解、発音など様々な英語スキルを実践的に身につけられるプログラム。Full-Time, Program B(平日限定週21時間×4~48週間)とFull-Time, Program C(週末を含む週23時間×4~48週間)の2つのオプションがある。

  • TOEFL Preparation Program

アメリカ大学進学には必須となるTOEFLテスト準備プログラム。

  • Elective Courses

Practical English-Master Speaking Programと並行して受講することができる特別コース。

【コース一覧】

- Communication Skills

- Writing

- Business English

- Accent Reduction

- Current Events

- American Literature


お勧めポイント

  • バイリンガルのカウンセリングスタッフ

渡米したての語学留学生は悩みやトラブルが多いでしょう。英語で上手く伝えられない場合でも、母国語でカウンセリングを受けることができるため安心です。

  • ニューヨーク市内に2つのキャンパス

Manhattan, Queensどちらのキャンパスもバス、地下鉄などの公共の交通機関が充実しています。また、ManhattanキャンパスはEmpire State BuildingやTimes Squareなどの観光地にも近く、アメリカ文化に触れる機会が多い最高のロケーションです。