Y.E.S. ESL International, Inc.

 

7920 Arjons Drive, Unit E

San Diego CA 92126

 

TEL: (619) 501-7953

 

E-mail: info@yeseslinternational.com

 

WEB: www.yeseslinternational.com

 

Y.E.S. グループ

Y.E.S. at Merced College
Y.E.S. at Merced College

Y.E.S. 提携機関

Lam Dinh

ベトナム出身

 

2010年入学

2012年春学期卒業見込

 

 

AWCを選んだ理由。

 

― 父が研究職についている関係で、僕が高校生の頃から父はテキサス州ルイジアナで生活していました。父の話を聞いているうちにアメリカの教育システムや大学教育に凄く興味を持つようになって、高校を卒業したらアメリカの大学に行こうと決めていました。

 

インターネットを 使ったり、高校の留学プログラムオフィスに相談に行ったりして留学先を探していたら、高校のカウンセラーがAWCのことを教えてくれました。AWCだった ら学費が安いし、留学生の受け入れも積極的にやっているので、安心して留学できるかなと思ってここに決めました。父がアメリカにいたので、アメリカの生活 には抵抗がなかったし、とにかく家計の負担にならないように学費の安い学校を選ぶのが第一優先項目でした。

 

 

AWCでの学生生活。

 

ー 最初ユマに来た 時は夏だったのですが、凄く暑くて、しかも空気が凄く乾燥していて、こんなところに住めるだろうか、と不安になりました。僕の故郷のハノイとは全く違った 気候だったので、その夏は地獄のようだったけど、2-3ヶ月ここで生活したら慣れました。正直なところまだ完全にユマの気候が好きになれたわけじゃないけ ど、気候のことを除けばここよりパーフェクトなキャンパスはないと思うし、ここでの生活をエンジョイしていると思います。

 

ー 入学した後に色々な奨学金に申し込みをして、今はそれぞれ小額ですが3つの奨学金を貰っています。それ以外にもコンピューターラボでアルバイトもしていて、家族の金銭的負担を軽くできるようにしています。

 

ー 留学生でも車を 持っている人も多いけど、僕は車を持っていないのでバスと自転車で通学しています。時々は友達に送ってもらったりするけど、キャンパスの近くに家を借りて いるので通学には問題ありません。以前はフットヒルという地域に住んでいて毎日自転車で1時間くらい掛けて通学していた時期もあったけど、あまり不便もあ りませんでした。

 

ー ユマにいて一番 心地よく感じるのは、学校のスタッフも友達も、学生に何かあったときにはいつでも助けることのできるように準備してくれていることです。いつも学生を物事 の中心にして考えてくれるし、聞きたいことやお願いしたいことがある時には前向きに積極的に助けようとしてくれます。