Zuzana Tenkratova

チェコ出身

 

専攻:生物学

2009年夏入学

2011年12月卒業

 

2008年の夏に Au Pairというプログラム(ベビーシッターとして働く代わりにステイ先を提供してもらい、文化交流を行うプログラム)を利用しノルウェイ、オハイオに計一 年ほど滞在しました。その後2009年夏にAWCへ入学。2011年秋学期で卒業単位を全て取り終え、OPTの審査結果を待っているZuzana。長期休み中は学校内のコーヒーショップでアルバイトをしています。

 

 

AWCに入学した理由。

 

ー 小さい頃から海外、特にアメリカで生活することに憧れていました。Au Pairに参加したのも少ない資金で海外生活が経験できるという理由からでした。オハイオで生活していたときにやっぱりアメリカの生活が自分には合ってい る気がして、チェコの留学エージェントに連絡してとにかく学費の安い留学先を探してもらいました。その時にエージェントから送られてきた大学リストの中で 2番目に学費が安かったのがAWCで、学校の評判も良いし安全そうだったのでAWCへの入学を決めました。

 

 

AWCでの学生生活。

 

ー 入学して最初の1学期は特に目立ったことはせず過ごしていましたが、2学期目からは何か勉強以外にできることがあったらいいなと思って、学生寮のアシスタントのアルバイ トに申し込みをしました。無事働くことができるようになって、寮費が無料になる代わりに寮内のクリーニングをしたり、他の学生の案内をしたりしていまし た。3学期目からは校内のコーヒーショップで働けることになったので寮を出てハウスシェアを始めました。この家のオーナーの赤ちゃんの面倒を見る代わりに 家賃を無料にしてもらっています。

 

ー 私はAWCの授 業のやり方がすごく好きです。クラスは少人数だし、教授も一人ひとりの生徒にしっかり向き合ってくれている感じがします。特にビジネスや看護学は人気の専 攻である分、教授もクラスも豊富に用意されているので、それらを専攻にしている学生には有利だと思います。

 

ー 今はOPTの申し込みをし終わって結果待ちをしているところだけど、OPTが終わった後にはいつか四年制大学へ編入するつもりでいます。OPT中にできれば四年制大学の学費を少しでも貯めることができればいいのだけど。

私はユマも好きだしアリゾナ州が好きです。気候も良いし特に北アリゾナ程美しい地域はないと思います。

編入するなら北アリゾナの学校に行きたいです。