スポーツトレーナープログラム

 

AWCでは、将来スポーツトレーナーとしてのキャリアを目指す学生向けに、現場経験を積んでもらうべくユニークなプログラム展開をしています。実地トレーニングの経験を踏むことによって、

 

  • 怪我の防止、治療

  • リハビリテーション

  • プロトレーナーとしての責務

  • 組織的な、マネージメント側の責務

  といった基本的なスキル・技術を身につけることが目的です。

 

そして、トレーナールームの外に飛び出し、チームと共に動くことで、思わぬ発見や新たな道筋を見つけることができることでしょう。

 

AWCのトレーナープログラムは1979年にJohn Neuliebによって設立され、以降学生アスリート達の活躍を見つめ、支えてきました。設立当初は今日のようなトレーナーとしての活動のみならず、洗 濯・ホームゲームの宣伝・フィールドの掃除・バスの運転などチームを支える活動であれば全て行っていました。

 

 

dsc_9239_john_neulieb_web_cr.jpg - John Neulieb, athletic trainer working with athletes dsc_1218_fix_6x4_web.jpg - athletic trainer, john neulieb taping an athletes foot dsc_9712_rq_bb_gateway_6x4_web_dc.jpg - awc bb vs gateway, trainer assisting player

 

 

その後22年間に渡りAWCのアスリート達を支え続けたNeuliebは、彼に次いで2番目のキャンパス内Certified ATCとなったMelissa Schlettertと共にさらに学生の活動の幅を広げるべく奮闘しています。

 

 

Melissa Schlettert at AWC Football game vs. Pima.jpg

Melissa Schlettert and Dr. Greg Peare.jpg

 

 

そして計27年にも及ぶAWCでのトレーナーとしてのキャリアを努め上げたNeuliebの2006年引退後、Chris Murphyが新たにトレーナーとして加わりました。その後アリゾナの地を離れたMelissaと交代に2009年からマタドールに加入したJojo Eliottによって今日のトレーナールームは支えられえいます。

 

 

今後の展望 - そしてあなたもその一員に -

 

AWCアスリート達の活躍が全米で評価される程に、AWCのトレーナールームもその卓越した技術を全米に魅せつけてきました。30年以上に渡りNJCAAで王者に君臨するAWCアスリート達を支え続けてきたことを誇りに思っています。

 

また、スポーツトレーナーとしてのキャリアを目指す学生も多く育ててきました。常に高い到達点を目指すAWCトレーナー達に終わりはありません。AWCで は 未来のプロトレーナー達に向けたクラス構成やインターンプログラムを提供し、学生の希望するNATA公認4年制大学への編入を強く後押ししています。

Certified ATC, LAT

JoJo Elliott

 

2009年夏からAWCのトレーナーに就任。

カリフォルニア州出身。短期大学学生時代から学生トレーナーとして活躍し、その後University of the Pacificへ編入。スポーツ科学専攻で学士号を取得。その後セミプロソフトボールリーグなどでのトレーナー経験を積み、Idaho State Universityへ編入。主にフットボールチームトレーナーとして活躍。アスレチック運営学科にて修士号を取得。

 

 

Certified ATC, LAT

Zac Mayers

 

Louisiana Tech University体育学(スポーツパフォーマンス科)修士号

過去カリフォルニア州の高校、短期大学、四年生大学にてトレーナとして働く。

First aid, CPR, AEDの資格も保持している。