Y.E.S. ESL International, Inc.

 

7920 Arjons Drive, Unit E

San Diego CA 92126

 

TEL: (619) 501-7953

 

E-mail: info@yeseslinternational.com

 

WEB: www.yeseslinternational.com

 

Y.E.S. グループ

Y.E.S. at Merced College
Y.E.S. at Merced College

Y.E.S. 提携機関

SDSA  (SAN DIEGO SPORTS AUTHORITY) 

YES スポーツ事業部 SDSAはこちらから  http://www.yessportsusa.com/

 

 

SAMURAI San Diego

SAMURAI San Diego はY.E.S.社のスポーツ事業部であるSDSAが運営している野球チームです。2014年は7月20日をもってシーズンが閉幕しましたので、終了のご挨拶をさせて頂きます。

 

SAMURAI San DIego についてはこちらから。

 

SAMURAISan Diego 2014 シーズン終了のご挨拶

 

7月20日の対マーベリクス戦をもち、サムライサンディエゴ2014年シーズンが終了いたしました。今シーズンは全23試合を戦い、14勝8敗(1分)と大きく勝ち越し、所属するWBAリーグの上位チームを相手に連勝を重ねるなど、チームの活躍が例年以上に注目されたシーズンでした。


サムライサンディエゴは今年から日本独立リーグ「四国アイランドリーグプラス」の選手育成球団となり、日本でのプレーを目指す学生選手たちや、所属する大学野球リーグでのより高いレベルのプレーを目指す学生選手たちが入団トライアウトに応募してきました。それぞれの所属選手たちの目的意識は非常に高かったと感じています。


サムライサンディエゴの選手たちは、日米でのプロ野球経験をもち現在日本でプロ野球解説者として活躍されている土肥義弘氏に技術指導を受け、シーズン前後で見違えるような成長をみせた選手もいました。中にはサムライサンディエゴでの活躍を認められ、日本の独立リーグ球団に入団が決まった選手もいますし、秋から野球部の奨学金を得て有名大学の野球部でプレーする選手もいます。サムライサンディエゴでプレーした選手たちのこれからの活躍も非常に楽しみです。


サムライサンディエゴ所属選手たちは常に野球に対して真摯な態度で臨むことを求められています。選手たちはサマーリーグ期間中に、普段プレーしている大学野球部を離れることで、チームのルールや選手としてのマナーを忘れてしまうことがないように、アスリートとしてのしっかりした姿勢や態度が、大学野球リーグや更にその上のプロ野球リーグでの活躍には必須だということを意識してプレーしていました。


今年のチームにはアメリカ人選手、日本人選手のほかにもメキシコ人選手やタイ人選手も所属しており、母国語や育ってきた環境、プレーしてきた野球環境までも大きく異なる選手たち同士が、野球というひとつのスポーツを通じて互いに協力し合ってプレーする素晴らしさにも触れることができたと考えています。


それぞれの学生選手たちがサムライサンディエゴでの1ヶ月間の短いシーズンの中で各自の技術を向上させ、アスリートとしての姿勢を学び、人として成長していく姿をみることはチームを運営する我々にとっても非常に喜ばしいことでした。


チームをご支援いただいた皆様、試合会場まで足を運んで応援に来てくださったファンの方々、学生選手の指導を任せてくれた各大学野球部のコーチ陣の方々に厚く御礼申し上げます。



Y.E.S. ESL International, Inc. 

President

Chase 山内