Y.E.S. ESL International, Inc.

 

7920 Arjons Drive, Unit E

San Diego CA 92126

 

TEL: (619) 501-7953

 

E-mail: info@yeseslinternational.com

 

WEB: www.yeseslinternational.com

 

Y.E.S. グループ

Y.E.S. at Merced College
Y.E.S. at Merced College

Y.E.S. 提携機関

Y.E.S.教育事業部

2014年

アメリカ ボランティア 留学 研修
ボランティア活動中の様子。

福岡外語専門学校 夏期短期研修コーディネート。

 

7月26日(土)~8月3日(日)にかけてサンディエゴに滞在をした福岡外語専門学校の学生達のホームステイ・語学学校・ボランティア活動・企業研修・市内ツアーの手配を担当しました。滞在期間中にはサンディエゴ郡内の学校・企業・団体からのご支援のもと、一般的な旅行やツアーでは経験することのできない貴重な体験を積むことのできる環境を提供しました。

 

滞在中のアクティビティ

 

語学学校での英語研修、サンディエゴツアー、企業研修、大学ツアー、ペトコパークツアーと野球観戦、ボランティア活動、シーワールドツアー。

 

7.2014 Kakehashi Project、サンディエゴエリア 担当コーディネートを行いました。

7月27日から29日にかけて「Kakehashi Project」が実施され、

弊社がサンディエゴエリアのマネジメントを担当致しました。

 

このKakehashi Project は、日米間の青年交流を図る目的で外務省から推奨され、国際交流基金により企画されました。日本から、生徒と引率者を含む計80名がサンディエゴを訪れ、市庁舎訪問や大学見学、企業訪問などを含む様々なプログラムに参加しました。

 

弊社はこのプロジェクトにおいて、現地での訪問先の確保・通訳、そして生徒69名分のホームステイ手配など、全面的にプロジェクトのマネジメントに携わり、無事生徒全員の安全を見届け、次の目的地ロサンゼルスへ送り出しました。                                      

                                           詳しくはこちらから。

2.2014 YCU大学院海外研究機関・リトリートプログラム2014

Y.E.S.は横浜市立大学院のリトリートプログラムでのサンディエゴ現地サポートを行いました。

 

「横浜市立大学大学院生命ナノシステム研究科は、海外の研究者を相手に、自身の研究、意義と魅力を積極的に伝えて討論のできる、グローバルな研究マインドと実力の持てる人材を育てるため、カリフォルニア州サンディエゴ市、ラホヤ市の研究拠点地区での海外リトリートプログラムを企画・実施しました。 続きはこちらから。

2013年

10.2013 バレーボールU23ワールドチャンピオンシップMexico2013取材班サポート。

 

2013年10月にメキシコ、ティワナ市で行われた女子バレーボールU23世界大会TV取材班の現地サポートを行いました。日本代表選手団の国境を越えた活躍を支援・応援しました。

 

8.2013 第16回富士市少年親善使節団の現地プログラム手配とサポート。

 

2013年8月に行われた静岡県富士市とカリフォルニア州オーシャンサイド市の姉妹都市交流訪問にてオーシャンサイド市現地のプログラムを手配致しました。地域に密着したホームステイの手配や現地学校での英語クラス実施を通じ、両市の友好交流の一役を担いました。

 


8.2013 立命館大学より、サンディエゴ本社でのインターンシップ受け入れ(4期目)

 

2013年8月に4期目となる立命館大学インターンシッププログラムの受け入れを行っています。

3.2013 文部科学省支援による横浜市立・国立大学ポストドクターキャリア支援プログラムを開催。

 

博士号を取得したポストドクターの就職を含めたキャリアを支援する「ポストドクターキャリア支援プログラム」を開催しました。当該プログラムは文科省より支援を受けており、海外で活躍している日本人研究者・駐在員の方のお話を聞き、ポストドクターの見聞を広めること等を目的として開催されました。

2012年

8.2012 第15回富士市-オーシャンサイド市交流イベントの現地運営サポート。両市長の表敬訪問を実現。

 

第15回富士市少年親善使節団報告書(富士市HP)

 

4年ぶり、第15回目を迎えた富士市とオーシャンサイド市の交流イベントにおいて、現地コーディネートを担当しました。富士市からオーシャンサイド市を訪れた中学生達は、ミラコスタカレッジで英語の授業を体験しました。両市長の表敬訪問も実現し、両市の交流に深く貢献しました。

6.1.2012 大阪経済法科大学の短期留学受入プログラム「OUELプログラム」に、マーセッド・カレッジより2名の学生が参加。

 

協定校マセッドカレッジ(米)の学生を対象とした短期留学受入プログラムが開始(大阪経済法科大学)


「OUELプログラム」は、日本学生支援機構(JASSO)の「平成24年度留学生交流支援制度(ショートステイ)」支援プログラムに採択された短期留学受入プログラムです。マーセッド・カレッジの学生は18日間にわたり日本に滞在し、日本の学生との交流を経験しました。

2011年

7.2011 大阪経済法科大学とマーセッド・カレッジが国際教育プログラム協定を締結。

 

国際教育プログラム協定(大阪経済法科大学)(Y.E.S. Merced)

 

2011年度より、マーセッド・カレッジと大阪経済法科大学が国際教育プログラムの協定を結びました。以降、毎年大阪経済法科大学より複数名の学生がY.E.S.のプログラムを利用し、アメリカ留学を実現しています。

Y.E.S.スポーツ事業部(San Diego Sports Authority)

SDSAはY.E.S.のスポーツ事業部です。

SDSAの事業実績の詳細はこちらをどうぞ。

2013年

7.2013 史上初となるプロ野球日米独立リーグ交流戦の仲介業務。

 

独立リーグBC ハワイ2球団と交流戦実施へ(スポニチ)

 

日米交流戦を発表、国際化進める/BCリーグ(サンスポ)

 

日米野球の架け橋に(Y.E.S.オフィシャルブログ)

 

独立リーグ・日米交流戦(Y.E.S.オフィシャルブログ)

 

史上初となる日米の独立リーグ球団(石川ミリオンスターズ、マウイイカイカ球団)対抗戦を開催。対抗戦の企画から開催を仲介。

6.16.2013 元西武・土肥義弘氏の「サムライ・サンディエゴ」コーチ就任の記事が各社に掲載されました。

 

元西部土肥氏がサムライ球団コーチ就任(ニッカンスポーツ)

 

元西武土肥氏がコーチ就任 米サマーリーグ球団(スポニチ)

 

元西部・土肥義弘氏、アマ球団のコーチ就任(サンスポ)

 

元西部の土肥義弘氏がコーチ就任 米サマーリーグ(MSN産経)

 

元西部土肥氏がコーチ就任 米のアマ球団(47NEWS)

 

元西部ライオンズ所属の土肥義弘氏の「サムライ・サンディエゴ」コーチ就任が決定しました。「サムライ・サンディエゴ」の投手コーチに就任した土肥コーチは、豊富なプロ野球経験を活かし、選手達の指導にあたります。

5.3.2013 マーセッド・カレッジ出身、石川ミリオンスターズ所属の大久保裕紀選手が「独立リーグドットコム」に紹介されました。

 

2013年インタビュー 第15回 石川ミリオンスターズ 大久保裕紀選手(独立リーグドットコム)

 

「ベースボールドットコム」の運営する独立リーグ情報サイト「独立リーグドットコム」にて、オフに開催されたコロンビアリーグでリーグ最多安打を記録した大久保裕紀選手のインタビューが掲載されました。

2012年

11.5.2012 サンディエゴにて、プロ野球独立リーグBCリーグと米独立リーグの合同トライアウトを実施。

 

BCリーグ 米独立Lと米国で合同トライアウト(スポニチ)

 

日米独立リーグ球団の合同トライアウト開催(サムライ・サンディエゴオフィシャルブログ)

 

日米プロ野球独立リーグ合同トライアウトin San Diego(簡単留学)

 

史上初となる日本プロ野球独立リーグBCリーグと米独立リーグの合同トライアウトを実施し、87名の選手が参加しました。トライアウトはサンディエゴで行われ、マイアミ・マーリンズ編成シニアアドバイザーのオーリン・フリーマン氏やMLB統括スカウトのダン・ディクソン氏の見守る中、元パドレス、サムライオールジャパンの大塚昌則氏が投手の指導にあたりました。

1.17.2012 プロ野球独立BCリーグ石川ミリオンスターズよりドラフト2位指名を受けていたマーセッド・カレッジ出身の野球留学生、大久保裕貴選手の入団が発表されました。

 

野球留学でマーセッド・カレッジに所属していた大久保裕貴選手が、2011年12月9日に開催された日本独立リーグ BC(ベースボールチャレンジ) リーグ2011 年ドラフト会議において、石川ミリオンスターズよりドラフト2位指名を受けました。2012年1月17日には入団が発表され、初のマーセッド・カレッジ出身の日本人プロ野球選手が誕生しました。

2011年

7.26.2011 「サムライ ALL JAPAN」選手兼コーチ・大塚投手の記事がスポニチに掲載されました。

 

4年ぶりの復帰へ 大塚晶則 トライアウト受験目指す(スポニチ)

 

サムライ・オールジャパンの選手兼コーチとして所属する大塚晶則氏が、4年ぶりのメジャー復帰を目指す姿が、スポーツニッポンにて特集されました。

6.2.2011 「サムライ ALL JAPAN」選手兼コーチ・大塚投手の記事がニッカンスポーツに掲載されました。

 

大塚4年ぶり実践に復帰へ サマーリーグ(ニッカン)

 

サムライ・オールジャパンの大塚晶則投手コーチが、実戦復帰を目指し、登録を「選手兼コーチ」に切り替えました。

6.2.2011 「サムライ ALL JAPAN」吉田えり投手の記事が各社に掲載されました。

 

吉田えり米球界再挑戦 新フォームでいい感じ(スポニチ)

 

えり、スリークオーターで気合の渡米(ニッカン)

 

サムライ・オールジャパンに所属する吉田えり投手が、サマーリーグ挑戦へ向けて抱負を語りました。

5.22.2011 「サムライ ALL JAPAN」大塚コーチの記事がスポニチに掲載されました。

 

 
サムライ・オールジャパンにコーチとして就任した大塚晶則氏が、サマーリーグで実戦復帰するプランを表明しました。

5.8.2011 「サムライ ALL JAPAN」コーチ・大塚、吉田えり投手の記事が各社に掲載されました。

 

吉田えりのチームを大塚晶則が指導...コーチ就任(スポニチ)

 

えりスリークオーター ナックル楽に多く(ニッカンスポーツ)

 

大塚晶則氏のサムライ・オールジャパン特別コーチ就任が決定し、同じくサムライオール・ジャパンに所属する吉田えり投手がコメントしました。

5.7.2011 「サムライ ALL JAPAN」吉田えり投手の記事がニッカンスポーツに掲載されました。

 

えり 米サマーリーグに備え都内で練習(ニッカンスポーツ)

 

吉田えり投手が都内で行われたサムライ・オールジャパンの練習に参加し、アメリカで開かれるサマーリーグに備えました。

4.26.2011 「サムライ ALL JAPAN」吉田えり投手の記事がニッカンスポーツに掲載されました。

 

えりがナックル披露、先発ローテ確約(ニッカンスポーツ)

 

米サマーL参戦「サムライ」えり、先発で期待(スポニチ)

 

サムライ・オールジャパンの吉田えり投手が都内で開かれたチームの練習に参加し、サムライ・オールジャパンGM/弊社代表の山内周司が、吉田えり投手のサマーリーグでの起用法についてコメントしました。

4.23.2011 「サムライ ALL JAPAN」吉田えり投手の記事が各社に掲載されました。

 

“えり&純和製チーム”が米球界殴り込み!(スポニチ)

 

えり、日本人チームで米サマーリーグ(ニッカンスポーツ)

 

『サムライ・オールジャパン』球団の設立。ナックル姫こと吉田えり投手も所属。元サンディエゴパドレスの大塚晶則氏が投手コーチを務める。

2010年

3.18.2010 慶応高校男子バスケット部とマーセッドカレッジ交流試合

 

慶応高校バスケットボール部来校!(Y.E.S. Merced)

 

慶応高校バスケットボール部とカリフォルニア州立マーセッド大学バスケットボール部の合同練習会、交流試合を実現しました。慶応高校バスケットボール部はアメリカ大学バスケットボール部との交流企画参加の他、NBAアメリカプロバスケットボールの試合観戦、NCAA全米大学バスケットボールトーナメント大会の試合観戦なども実施。地元紙に交流試合開催紹介の記事が掲載されました。